満足な睡眠できていますか?身体が悦ぶ、自然で良い睡眠をとるための8つの方法

LIFESTYLE

満足な睡眠できていますか?身体が悦ぶ、自然で良い睡眠をとるための8つの方法

眠れない夜が続くとつらいですよね。今回ご紹介するのは、ナチュラルな方法で眠気を誘い、身体も心も優しい気持ちになる方法です。

1.お風呂の中でオイルマッサージ

shutterstock_332119835

お風呂場で、好きな香りのオイルでマッサージをしましょう。足からゆっくりと始めて少しずつ上半身と進めていきます。おでこの真ん中をオイルでゆっくり指圧マッサージをしましょうリラックス効果があります。

2.目を閉じてキレイな風景を浮かべる

shutterstock_95858824

ネガティブなことや明日しないといけないことを考えないようにしましょう。
寝る前は目を閉じてきれいな風景を思い浮かべるのがオススメです。
きれいな写真集や思い出の写真を見るのも良いアイデアですよ。

3.日中動いていると眠りやすい

shutterstock_93609838 (1)

寝れない日が続く日は日中に運動するのが1番です。
水の中でのフィットネスをしたことがありますか? 筋肉のコリをほぐしてくれて体が軽くなります。

4.本と一緒に「おやすみ」  

shutterstock_336941642

もし本当にゆっくり眠りたいならテレビ、パソコンを消してみましょう。
雑誌や本などで、静かにゆっくりとした時間を過ごすことで、身体が「夜の休息モード」へとなります。

5.アーモンドが休息の秘密

shutterstock_431276539

ゆっくりと休むためにアルコールを少なめにして夕食を軽くしましょう。
エナジードリンク等は避けること。

トリプシンやマグネシウムが豊富な食べ物は、眠気を誘います。アーモンドを夕食後に食べると筋肉がリラックスし、ゆったりとした気分になりますよ。

6.温かい入浴

shutterstock_267708725 (1)

温かいお湯につかると良い眠りにつながります。香りの良い入浴剤を使うとさらに効果的です。臭覚は、1番早くに発達する重要な感覚で、本能にすぐ働きかけます。

7.ハーブティーがリラックスを与える

shutterstock_340341764

優しくリラックスするなら夜のカモミールハーブティー。気分を変えてくれて、不安な気持ちを解いてくれます。また、心拍数を整え、落ち着かせてくれます。

8.優しい雰囲気の寝室

shutterstock_79247362

寝室の環境はとても大切です。ベッドの近くにテレビを置くのはやめましょう。
風通しの良い部屋にすることも大切です。部屋の色合いは、落ち着きを与え気持ちが軽くなる色を選びましょう。カーテンは、朝の光がうっすらと通し優しい雰囲気を作ってくれるものが理想的です。
ラベンダーのエッセンシャルオイルを枕に数滴落として眠ると完璧!

shutterstock_292934804

体が悦ぶ、自然で質の高い睡眠で、元気な日々を過ごしましょう。

満足な睡眠できていますか?身体が悦ぶ、自然で良い睡眠をとるための8つの方法

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

byBirth編集部

byBirth編集部

byBirth編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事