月1でイライラ爆発!?ホルモンバランスの乱れを防ぐには?

BODY CARE

月1でイライラ爆発!?ホルモンバランスの乱れを防ぐには?

毎月、生理前後になると、体調不良になって、ひどいときには会社を休むことに。女性同士でも体調に差があると、周囲には、なかなか理解してもらえないときがあるでしょう。少しでも緩和するためには、毎日の過ごし方が大事!今回はホルモンバランスの乱れを防ぐ方法についてご紹介してまいります。

ホルモンバランスが乱れる原因って?

shutterstock_247425502

女性ホルモンのバランスが乱れると、体調不良が続いたり、生理不順になったりと、なかなか予定通りに動けなくなってしまいます。そもそも、なぜホルモンバランスが乱れてしまうのか…。主にストレスや睡眠不足などの不規則な生活が原因といわれています。

本来は睡眠をしっかりとることで、ホルモンが分泌されています。しかし、仕事やプライベートの両立で忙しくしていると、なかなかまとまった睡眠時間をとれず、気がつけば、疲れが溜まっている状態。どんなに寝る時間がなくても、せめて3時間は、質のよい睡眠がとれるように、寝室を整えるなど、何かしらの対策を行いましょう。

また、精神的なストレスもホルモンバランスの乱れを引き起こす原因に。最近は、誰よりも充実な日々を過ごそうと予定を詰め詰めに入れる人も珍しくないですが、きちんとリラックスする時間も設けて、心の疲れをしっかりととりましょう!

ホルモンバランスを防ぐには?

shutterstock_404220214

(1)自分に合ったストレス対処法を身につける

ホルモンバランスの乱れを防ぐためには、ストレスを解消するテクニックが必要になります。
ただし、一般的にストレス解消法といわれているものが必ずしもあなたに合うとは限りません。心から楽しめる、あるいはリラックスできる方法を身につけて、ストレスに強い心と体をつくりましょう。たとえば、ひたすら本を読んだり、カラオケで大声を出したりなど、いろいろと方法があるので、あなたに合った方法を見つけてください。

(2)有酸素運動をする

ホルモンバランスに効果的な方法として、有酸素運動が挙げられます。有酸素運動とは、ウォーキングやランニングのように軽く動かす運動のことで、1週間に3回程度は、必ず有酸素運動に取り組む時間をとりましょう。運動というと、どうしても身構えてしまいますが、スキマ時間で少し身体を動かすだけでも十分。

いかがでしたか?ホルモンバランスはストレスと大きく関係しています。生理前後の不調が目立つなら、それだけ知らない間にストレスが溜まっている証拠。体調不良として現れる前に、ストレスを解消して、元気に過ごせるようにしましょう!

shutterstock_277100780

月1でイライラ爆発!?ホルモンバランスの乱れを防ぐには?

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

byBirth編集部

byBirth編集部

byBirth編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事