混合肌に合う化粧水の選び方!油分と水分を整え美肌を叶えよう!

SKINCARE

混合肌に合う化粧水の選び方!油分と水分を整え美肌を叶えよう!

混合肌が起こる原因は「年齢が20代後半~30代」「誤ったスキンケア」「肌の乾燥」「生活習慣の乱れ」の4つが挙げられます。混合肌は、高保湿で低刺激な化粧水を使い、肌のパーツに合わせて使用量を変えることをおすすめします。

人間の肌質の1つである混合肌。混合肌はすべての肌質の中で、最もトラブルが起こりやすい特徴があります。

混合肌は、化粧水を使ったケアで整えると、トラブルを予防でき美しい肌になります。しかし、化粧水には種類があり、どれが混合肌に有効か判断できない人も多くいます。

本記事では、混合肌に合う化粧水の選び方について説明します。混合肌は、高保湿で低刺激な化粧水を使い、肌のパーツに合わせて使用量を変えることをおすすめします。

混合肌について

混合肌について
出典:byBirth

混合肌に合う化粧水を知る前に、混合肌がどのような肌質なのか知っておきましょう。混合肌について知ると、効果的な化粧水が分かり、選べるようになります。

ここでは、混合肌の「特徴」と「原因」について説明します。

混合肌の特徴

混合肌の特徴は次のとおりです。

  • 頬や口元はカサつき、Tゾーンがテカる
  • Tゾーンやあごの毛穴が開く
  • Tゾーンやあごなど部分的にニキビができる

混合肌は、顔に乾燥しているところと脂っぽいところが混在している状態です。そのため、顔の水分と油分のバランスが崩れやすく、ニキビなどのトラブルが起こりやすい傾向にあります。

肌トラブルを防ぐには、スキンケアで肌状態を整えることが大切です。しかし、顔の部位によって肌質が異なるため、それぞれの部位の特徴に応じたケアを行うことが必要となります。

混合肌の原因

混合肌になる原因は次の4つが考えられます。

年齢が20代後半~30代

20代後半~30代になると、肌の代謝が悪くなり水分量が低下します。すると、皮膚が薄い目元や口元は乾燥が起こります。また、水分が不足すると、余分な油分が過多になりやすいため、油が出やすいTゾーンなどはテカりやすくなります。

誤ったスキンケア

強い力を使った洗顔やクレンジング、パッティングなどの誤ったスキンケアは、肌を傷つけてバリア機能が低下し、肌が全体的に乾燥状態になります。乾燥がひどくなると、Tゾーンやあごなどは皮脂の分泌が過剰になるため、カサつく部分と脂っぽい部分が混在した肌になります。

肌の乾燥

肌が乾燥すると、カサつきを感じるだけでなく、バリア機能が低下します。すると、皮脂分泌が多いTゾーンなどはバリア機能を強化するため、皮脂を過剰に分泌させます。その結果、乾燥と脂っぽさを同時に感じる肌質となります。

生活習慣の乱れ

ストレス、睡眠不足、バランスの悪い食事など、生活習慣が乱れると、自律神経やホルモンバランスが崩れます。すると、肌の水分と油分のバランスが悪くなり、べたつく部分と乾燥する部分が混在する混合肌になります。

混合肌に合う化粧水の選び方

混合肌に合う化粧水の選び方
出典:byBirth

混合肌は、化粧水でうるおいを補給してバリア機能を高め、肌の油分と水分を整えることが大切です。

ここでは、混合肌に合う化粧水の選び方を2つ紹介します。

高保湿成分配合の化粧水を選ぶ

混合肌にしっかりとうるおいを与え、長時間継続するために、高保湿成分配合の化粧水を選びましょう。

化粧水によく使用されている高保湿成分は次のとおりです。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • グリセリン

セラミドは、高保湿成分の中で、最も保湿力が高く、肌の水分を挟み込んで逃がさないため、長時間うるおいをキープします。また、人の肌に存在する成分のため、浸透率が高く効果を実感しやすい特徴があります。

ヒアルロン酸とコラーゲンもセラミドと同様に肌に存在するため、肌なじみがよく使用感に優れています。

グリセリンは、単体でも保湿力に優れていますが、ヒアルロン酸やコラーゲンと組み合わさることでより保湿力が高まります。

化粧水を選ぶときは、上述の高保湿成分が配合されているかを、商品パッケージの成分表で確認することをおすすめします。

低刺激な化粧水を選ぶ

混合肌には、肌に負担がかかりにくい低刺激な化粧水で優しくケアをすることが大切です。

混合肌の原因は、前述のとおり誤ったスキンケアやストレスなどにより、バリア機能が低下し、肌状態が不安定になることです。

デリケートになった肌に刺激を与えると、バリア機能を強化しようと皮脂を過剰に分泌し、さらに水分と油分のバランスが悪くなります。そのため、スキンケアで使用する化粧水は、香料・着色料など添加物不使用のものや、植物性など自然由来のものを使用しましょう。

混合肌への化粧水の効果的な使い方

混合肌への化粧水の効果的な使い方
出典:byBirth

混合肌は、肌の部位によって状態が異なるため、化粧水のつけ方にも工夫をしましょう。化粧水の効果的な使い方は次のとおりです。

  1. 化粧水を適量手に取り、温める。
  2. 顔の内側から外側に向かってのばし、全体になじませる。
  3. 化粧水を追加で手に取り軽く温め、目元、口元、Tゾーン、あご先に重ねづけする。
  4. 両手のひらで顔を包み込み浸透させる。

化粧水のつけ方はコットンもありますが、混合肌は肌のバリア機能が低下しているため、摩擦が起こりにくい手のひらでつけるとよいでしょう。

化粧水は、全体に一度なじませてから、目元、口元、Tゾーンなど、カサつきやテカリが気になる部分のみ重ねづけして、しっかり保湿することをおすすめします。

仕上げに手のひらで化粧水を温めて浸透力を高めると、うるおい成分が奥まで入り保湿効果が上がります。

まとめ

混合肌
出典:byBirth

混合肌は、顔に乾燥している部分と脂っぽい部分が混在している状態です。

混合肌が起こる原因は「年齢が20代後半~30代」「誤ったスキンケア」「肌の乾燥」「生活習慣の乱れ」の4つが挙げられます。混合肌は、高保湿で低刺激な化粧水を使い、肌のパーツに合わせて使用量を変えることをおすすめします。

効果的な化粧水を使ったケアで油分と水分を整え、美肌を叶えましょう!

混合肌に合う化粧水の選び方!油分と水分を整え美肌を叶えよう!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

山本夕貴

山本夕貴

自宅サロン(RIRI Salon)オーナー兼美容ライター。日本化粧品検定1級取得済。 これまで習得した美容知識とサロン経験に基づき、読者にとって有益な情報を提供します。 ラテン系ダンスを始め、美容と健康の両立に勤しんでおります。
https://mobile.twitter.com/ririsalon
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003092510594
http://tokoname.r1r1salon.com/