眠れない。。どうしよう。。そんな夜のOK/NG行動とは?

LIFESTYLE

眠れない。。どうしよう。。そんな夜のOK/NG行動とは?

22時~2時はお肌のゴールデンタイム。
睡眠は美容において必須。
と良く言いますが、そんなに都合よく毎日ぐっすりは眠れません。
眠れない夜って、「明日朝早いのに」「日中眠くなったらどうしよう」などと心配になるもの。
そんな夜の過ごし方は?

眠れない夜のNG行動

①無理に眠ろうと頑張る

無理に眠ろうとすればするほど焦りが出て寝付けません。
時計を確認するのも焦りが出て逆効果!

shutterstock_373370530

②お酒を飲む

眠れない夜って、アルコールを飲みたくなるもの。
でも、若いころを思い出して!オール明けって帰宅後即眠りにつけるものの、なぜか長時間は眠れなかったですよね?
お酒は眠りを浅くします。
寝付けたところで眠りが浅ければ意味がないし、お酒を飲まないと眠れない身体になってしまう危険も秘めています。

shutterstock_436336219

③スマホやタブレットをいじる

眠れないときって、SNSで起きている人を探して交流したくなったり、ネットサーフィンなどがしたくなるもの。
でも、ブルーライトが眠りを妨げるのもあまりにも有名ですよね。

shutterstock_363973796

眠れない夜の過ごし方

①寝ることをあきらめる

いっそ、眠ることをあきらめてみてはいかがでしょうか?
「寝ない!」と意気込んで参加した楽しいイベントの日ほど眠くなるのと同じ原理です。
脳は疲れると眠くなるもの。
1日くらい睡眠時間が短くても明日の行動にはそこまで支障は出ませんし、むしろ「今日が寝不足だと明日の夜はぐっすり寝れそうだ。」と開き直る気持ちも大切です。

shutterstock_255138721

②リラックスできる音楽やアロマを焚く

まつ毛エクステサロンやマッサージサロンて、たった1時間程度なのに気持ちよく眠れますよね?
共通点は、ヒーリング系の音楽が流れていたりアロマが焚かれていたりすることです。
リラックスできる音や匂いの力を借りてみては?

shutterstock_143647909shutterstock_129564374

③資格の勉強に励む

学生時代を思い出して!!試験期間って普段は到底寝ていないような時間に眠くなったもの。
そこで眠れない時間を利用して、いっそ新たな資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか?
絶妙に眠くなること間違いなし!!
また、実際に勉強にハマり、スキルアップに繋がれば一石二鳥です。

shutterstock_247008466

美容のためにも健康のためにも睡眠てとても大事。
だけど「寝る」ことに捕らわれないで!
睡眠は時間そのものより質が重要。
また、1日や2日睡眠が満足に取れなかった程度で急に恐ろしく老け込んだりはしません。
ポジティブシンキングのほうが、よほど心も体も健やかにしてくれますよ!

shutterstock_407032189

 

眠れない。。どうしよう。。そんな夜のOK/NG行動とは?

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

byBirth編集部

byBirth編集部

byBirth編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事