マリオネットラインの原因と解消法!スキンケアとエクササイズのダブルが効く!

AGING CARE

マリオネットラインの原因と解消法!スキンケアとエクササイズのダブルが効く!

マリオネットラインは、口角から下向きに垂直に刻まれるシワで、目立つと老けて見られる、機嫌が悪そうな印象を与えるのが特徴です。
マリオネットラインが起こる原因は「頬、口周辺の筋肉のたるみ」「肌の乾燥」「姿勢の悪さ」の3つです。解消法として「肌の保湿」「UV対策」「表情筋トレーニング」の3つがあります。

顔のシワは老化の象徴。マリオネットラインもその一つで、見た目に大きく影響を与えます。

マリオネットラインを予防するためには、起こる原因を知り、適切な解消法を理解しておくことが大切です。そこで本記事では、マリオネットラインの原因と解消法について解説します。

マリオネットラインの原因は「頬、口周辺の筋肉のたるみ」「肌の乾燥」「姿勢の悪さ」の3つで、解消法としては「肌の保湿」「UV対策」「表情筋トレーニング」の3つがあります。

マリオネットラインについて

マリオネットラインについて
出典:byBirth

ここでは、マリオネットラインの「特徴」と「原因」について解説します。

マリオネットラインの特徴

マリオネットラインは、左右の口角から垂直に下がるように表れるシワを指します。

見た目に影響を与えやすいのが特徴で、マリオネットラインが目立つようになると、見た目が実年齢よりも上に見られる、口角が垂れ下がって不機嫌な印象を与えてしまうことがよくあります。

30代以降になると悩み始める女性は多く、年齢を重ねるごとにより深刻化していくのが特徴です。深刻化すると改善まで時間がかかるため、マリオネットラインに気づいたら早めに対処することが大切です。

マリオネットラインの原因

マリオネットラインが起こる原因として、次の3つが挙げられます。

頬、口周辺の筋肉のたるみ

マリオネットラインは、頬や口周りの筋肉のたるみが原因で起こる場合があります。

顔には多くの表情筋があり、靭帯が支えています。しかし、加齢によって靭帯にハリがなくなると、表情筋を支えられなくなり、重力に負けて下に引っ張られてしまうのです。

とくに、顔の下半分は皮下脂肪が多い部分のため、皮膚がたるみやすく、皮膚と皮膚の間に溝ができてシワが刻まれます。そうして左右の口角から下向きにできた溝が、マリオネットラインとなって目立つようになるのです。

肌の乾燥

肌の乾燥は、マリオネットラインをつくる原因の一つです。

肌が乾燥すると、肌内部の水分がなくなって弾力を失い、シワが刻まれやすくなります。また、乾燥した肌は外的刺激から肌を守るバリア機能が低下するため、紫外線、大気汚染物質などのダメージをダイレクトに受けて、シワやたるみなどの肌トラブルが起こりやすくなるのです。

女性は、年齢を重ねるごとに皮脂量の分泌が減って乾燥しやすくなるため、毎日のお手入れで十分に保湿を行うことが大切です。

姿勢の悪さ

姿勢が悪いと、マリオネットラインができやすくなります。

とくに、猫背やストレートネックなど顔が前傾する姿勢は、顔の下半分の筋肉に力が入らないためゆるみがちとなり、皮膚がたるんで、ほうれい線やマリオネットラインを引き起こします。

また、姿勢が悪いと血流の流れも滞るため、必要な栄養が肌に十分届けられません。すると、ターンオーバーが乱れて、肌状態が悪化し、たるみやシワがひどくなってマリオネットラインがつくられていくのです。

マリオネットラインの解消法

マリオネットラインの解消法
出典:byBirth

マリオネットラインは、適切に対処することで改善が期待できます。ここでは、マリオネットラインの解消法を3つ紹介します。

肌の保湿を徹底する

保湿ケアは、肌の弾力を高めてマリオネットラインを目立ちにくくさせるのに有効です。毎日朝晩、化粧水、乳液、クリームの3つを使って、保湿ケアを徹底しましょう。

化粧水は、コットンに十分に浸して、顔全体に細かくパッティングしてつけます。顔を触ってひんやりと感じるまで続けましょう。化粧水のみでは、5分程度で蒸発してしまうため、乳液、クリームの順で重ねて油膜を張り、うるおいを長時間キープできるようにすることが大切です。

冬の季節など、乾燥がひどく気になる場合は、使用する化粧品に高保湿成分が配合されたものを選ぶとよいでしょう。化粧品によく配合されている高保湿成分は次の通りです。

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

なかでも、セラミドは最も保湿力が高く、生体内に存在する成分のため、安全性にも優れていて使いやすいのが特徴です。化粧品を購入する際は、パッケージの成分表を確認し、セラミドの記載があるかチェックすることをおすすめします。

UVケアを毎日行う

UVケアを毎日行う
出典:byBirth

マリオネットラインを防ぐために、紫外線対策は普段からしっかりと行うことが大切です。

紫外線にはUV-AとUV-Bがあり、どちらも肌にとってよくない影響を与えます。なかでも、UV-Aは、肌の真皮まで到達し、ハリと弾力をつかさどるコラーゲンやエラスチンを減少させたるみを引き起こすため、マリオネットラインに大きく影響を与えます。

紫外線は、常に地上に降り注いでおり、マリオネットラインに影響を与えるUV-Aは3月~5月に量が多くなるため、夏だけでなく年中紫外線対策は必要です。

毎日簡単にできる対策として、日焼け止めクリームを使うことが挙げられます。日焼け止めクリームは、朝のスキンケアの最後に塗る習慣をつけましょう。紫外線量が多くなる時期は、日傘、サングラス、帽子などを併用してより対策を強化することをおすすめします。

表情筋トレーニングをする

頬や口周りの表情筋を鍛えることで、マリオネットラインを目立ちにくくすることができます。

ここでは、空き時間にできる簡単なトレーニング法を一つ紹介します。

  1. 唇を閉じてすぼめ、前にぐっと突き出してひょっとこ口をつくる。5秒間キープする。
  2. 唇の形はそのままにして、右側にひょっとこ口を動かす。5秒間キープ。
  3. 左側にひょっとこ口を動かす。5秒間キープ。
  4. 1~3を1セットにして、毎日2~3セット行う。

口周りの筋肉(口輪筋)と頬の筋肉に効くトレーニング法です。筋肉が動いていることを感じながら行いましょう。

普段使っていない筋肉を使うため、初めは動かしにくいと感じることがあるかもしれません。その場合は指で口を支える、口を動かす先を指でポイントしてから行うなど、補助を入れて行ってもよいでしょう。

毎日継続することが大切です。

まとめ

マリオネットライン
出典:byBirth

マリオネットラインは、口角から下向きに垂直に刻まれるシワで、目立つと老けて見られる、機嫌が悪そうな印象を与えるのが特徴です。

マリオネットラインが起こる原因は「頬、口周辺の筋肉のたるみ」「肌の乾燥」「姿勢の悪さ」の3つです。解消法として「肌の保湿」「UV対策」「表情筋トレーニング」の3つがあります。

マリオネットラインが気になり始めたら、スキンケアとエクササイズの両面からアプローチし、効率よく解消していきましょう!

マリオネットラインの原因と解消法!スキンケアとエクササイズのダブルが効く!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

山本夕貴

山本夕貴

自宅サロン(RIRI Salon)オーナー兼美容ライター。日本化粧品検定1級取得済。 これまで習得した美容知識とサロン経験に基づき、読者にとって有益な情報を提供します。 ラテン系ダンスを始め、美容と健康の両立に勤しんでおります。
https://mobile.twitter.com/ririsalon
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003092510594
http://tokoname.r1r1salon.com/