フェイスラインのたるみに効く美容液の特徴!引き締まったハリのある肌を維持しよう!

SKINCARE

フェイスラインのたるみに効く美容液の特徴!引き締まったハリのある肌を維持しよう!

年齢を重ねると気になり始めるフェイスラインのたるみ。フェイスラインのたるみは、エイジングサインの一つであり、美容液を用いたお手入れが有効です。
本記事では、フェイスラインのたるみに効く美容液の特徴について解説します。
フェイスラインのたるみに効く美容液の特徴は、「高保湿」「抗酸化作用が高い」「ハリ・弾力を高める」成分が配合されていることの3つです。

フェイスラインのたるみについて

フェイスラインのたるみについて
出典:byBirth

ここでは、フェイスラインのたるみの「チェック項目」と「原因」について解説します。

フェイスラインのたるみチェック項目

フェイスラインがたるんでいるか、鏡を見ながらチェックしてみましょう。チェック項目は次の通りです。

  • ほうれい線や影が目立つ。
  • あごが目立ちにくくなり、顔が四角く見える。
  • 二重あごが気になる。
  • フェイスラインにハリ・弾力がない。
  • マリオネットラインが気になる。

フェイスラインのたるみをチェックするときは、顔の真正面からだけでなく、斜め45度から確認すると分かりやすいことがあります。

様々な角度からくまなく見て、見落としのないように注意しましょう。

フェイスラインがたるむ原因

フェイスラインがたるむ原因
出典:byBirth

ここでは、フェイスラインがたるむ原因を3つ紹介します。

コラーゲンの衰えと減少

フェイスラインのたるみは、肌内部に存在するコラーゲンの衰えと減少によって起こります。

年齢を重ねると、筋肉量が減り新陳代謝が悪くなるため、コラーゲンを産生する力が弱まりフェイスラインがたるみやすくなります。

また、産生されるコラーゲンの質も低下し、しなやかさが失われるため、硬くこわばった肌がつくられ、肌もハリや弾力がなくなってしまうのです。

筋力の低下

加齢などにより筋力が低下すると、表情筋も衰えてたるみ、フェイスラインにもたつきが起こります。

表情筋の数は40種類と多くありますが、実際に使われているのは30%と少なく、鍛えることが難しいのが特徴です。そのため、意識して動かさないとすぐに衰えてしまいます。

表情筋は、真皮層の奥とつながっており、衰えることで皮膚をゆるませたるみの原因となるのです。

むくみ

肌に老廃物が溜まってむくむと、真皮層の組織の機能を低下させるため、たるみが起こりやすくなります。

また、むくみによって重くなり広がった皮膚が重力によって垂れ下がることで、たるみとなる場合があります。

フェイスラインのたるみに効く美容液の特徴

フェイスラインのたるみに効く美容液の特徴
出典:byBirth

美容液は、基礎化粧品の中でも有効成分の配合量が多く、効果を実感しやすいのが特徴です。美容液を使って、効率よくフェイスラインのたるみを予防しましょう。

フェイスラインのたるみに効く美容液の特徴は「高保湿」「抗酸化作用が高い」「ハリ・弾力を高める」成分が配合されていることの3つです。

高保湿成分が配合されている

フェイスラインのたるみには、高保湿成分が配合された美容液を使いましょう。

高保湿成分は、うるおいを与えてみずみずしくハリのある肌をつくります。たるんだ肌に浸透させることで、弾力が蘇り、若々しいふっくらした肌をとりもどすことができるのです。

美容液に配合されている高保湿成分は次の通りです。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

とくにセラミドは、水分を挟み込んで逃がさないため保湿力が高く、もちもちとした肌に仕上げてくれます。

ヒアルロン酸やコラーゲンは、肌内部に存在する成分のため肌なじみがよく、刺激が少ないので、どんな肌質の方でも使いやすい点がメリットです。

美容液を購入する際は、パッケージの成分表に高保湿成分が書いてあるか事前に確認するようにしましょう。

抗酸化作用が高い成分が配合されている

抗酸化作用の高い成分が配合された美容液も、フェイスラインのたるみに有効です。

抗酸化作用とは、活性酸素を除去する働きを指します。活性酸素は、紫外線やストレスを受けると体内に蓄積され、コラーゲンやエラスチンにダメージを与えてたるみを引き起こします。

つまり、抗酸化作用のある美容液を使えば、活性酸素を除去し、たるみなどのエイジングを予防することができるのです。

美容液に使用されている抗酸化成分は、次のとおりです。

ビタミンC誘導体

抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用があり、フェイスラインのたるみに有効です。

また、美白や保湿など、健やかな肌をつくるために必要な効果が豊富なため、美肌の万能成分と言われています。

レチノール

レチノールも、抗酸化作用が高く、活性酸素を除去してたるみを予防します。また、紫外線を吸収してダメージを軽減する効果もあるため、活性酸素の発生自体を防ぐ効果も期待できます。

コラーゲンの産生もサポートするため、しぼんでたるみがちな肌の弾力を高め、上向きの若々しい肌にしてくれます。

アスタキサンチン

アスタキサンチンは抗酸化作用が非常に高く、ビタミンCの6,000倍といわれています。コラーゲン生成も助けるので、フェイスラインのたるみ予防に有効です。

ハリ・弾力を高める成分が配合されている

ハリ・弾力を高める成分が配合された美容液は、フェイスラインのたるみにダイレクトに効きます。即効性があるので、効果を実感しやすく、お手入れに対するモチベーションも維持しやすいでしょう。

美容液によく配合されているハリ・弾力を高める成分は次のとおりです。

  • コエンザイムQ10
  • ペプチド
  • ナイアシンアミド

なかでも、ナイアシンアミドは、シミやシワなどエイジングに対する効果が厚生労働省に認められている優秀な成分です。コラーゲン生成を助けるため、肌にハリが出て、リフトアップ効果も期待できます。

まとめ

フェイスラインのたるみ
出典:byBirth

フェイスラインのたるみは、エイジングサインの一つで、顔回りの皮膚がもたついた状態を指します。

フェイスラインがたるむ原因として「コラーゲンの衰えと減少」「筋力の低下」「むくみ」の3つが挙げられます。有効な美容液の特徴は「高保湿」「抗酸化作用が高い」「ハリ・弾力を高める」成分が配合されていることの3つです。

たるみに効く美容液を毎日のお手入れにプラスして、すっきりとしたフェイスラインを維持しましょう!

フェイスラインのたるみに効く美容液の特徴!引き締まったハリのある肌を維持しよう!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

山本夕貴

山本夕貴

自宅サロン(RIRI Salon)オーナー兼美容ライター。日本化粧品検定1級取得済。 これまで習得した美容知識とサロン経験に基づき、読者にとって有益な情報を提供します。 ラテン系ダンスを始め、美容と健康の両立に勤しんでおります。
https://mobile.twitter.com/ririsalon
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003092510594
http://tokoname.r1r1salon.com/