実践!「デトックス朝食」習慣で、心も身体もキレイに!

FOOD

実践!「デトックス朝食」習慣で、心も身体もキレイに!

朝ごはんを食べずに1日を始める人って多いのでは?
朝ごはんを食べたほうが良いのは分かってるんだけど、少しでもゆっくり寝たいし、朝はする事がいっぱい!
でも、健康面から見ると朝ごはん抜きは、良くないです。朝ごはんを食べる事は、ダイエットにも良く、メタボを防げ、内臓をきれいにします。きれいな体型を維持ができて、気分を爽快にしてくれ、ポジティブにもなれる。
あなたも「デトックス朝食」習慣で、本当の健康美を手に入れ、日々の生活の喜びを感じちゃいましょう!

朝食で摂りたい大切な栄養素は?

image3[1]

1日の初めの朝食で摂りたい大切な栄養素は、炭水化物、たんぱく質、ビタミン、ミネラルです。
では、何が身体にいい炭水化物なのでしょうか?
シリアルがオススメです。シリアルは、食物繊維が豊富でお腹に満足感を与えてくれます。そして、糖分の吸収を制限してくれる役割もあります。悪玉コレステロール(LDL)の調整もしてくれます。腸の働きが良くなって「毒素」を排出する能力を高めてくれます。

オススメ「デトックス朝食」メニュー3選

①シリアルと「赤い森の果実」で甘酸っぱい美味しさ

image1[1]

シリアルにヨーグルトをかけ、イチゴや、ラズベリーなどの「森の果物」を追加してみましょう。
上記の大切な栄養素がバラス良く摂取だけるだけでなく、発酵乳の栄養、食物繊維でデトックスもしながら、さらに森の果物で抗酸化作用が期待できます。
見た目も、食べても美味しい朝ごはんの出来上がりです!

②ヨーグルトとグラノーラのアーモンド添え

image2[1]

アーモンドやくるみなどは内臓の炎症を抑え、抗酸化作用のあるオメガ3脂肪酸が豊富です。良いコレステロールがいっぱいで、さらには、デトックス効果のある食物繊維と、マグネシウムが豊富。
気分を良くしてくれながら、ダイエットを実現してくれ、身体にも心にもいいです。

「デトックス朝食」には、グラノーラにヨーグルト、少し砕いたアーモンドやくるみをトッピング。生きた乳酸菌と食物繊維でデトックス効果を高めます。身体の中から美人さんに。

③香ばしい香りのアボカドトースト

image4[1]

朝からちょっぴりセレブ気分になれる「アボカドトースト」。アボカドに含まれる身体にいい脂がお肌にツヤを与えてくれるので、美味しいだけじゃなくてキレイにもなれます。モデルさんもアボカドを食べる習慣を持っている方も多いですよね。

そして、作り方はとっても簡単!
アボカドの皮をむき、スライスして、こんがりと焼いたトーストの上にトッピング。オリーブオイル、ごま油などを適度にかけて塩を少々。これだけで美味しい朝食の出来上がり。

「アボカドってきれいに切れないのよね?」という方は、出来るだけよく熟れたアボカドを選び、皮をむかずに縦に包丁を入れてスプーンでクリクリッとアボカドの実を削ぎ落としてトーストにのせてください。
さらに、一緒に緑茶を少し飲むと、デトックス効果が上がります。

カラフルで美味しい朝食は心も身体も輝く

image5[1]

忙しい1日の始まりの「朝の過ごし方」に、少しゆとりをもたせてみませんか?
きれいな色で、美味しい朝食を食べる喜びは、1日の活力も与えてくれます。
そして、食材で、心から身体もまでもキレイにデトックスしてくれます。
いいことずくめの新たな「デトックス朝食」習慣、意識して始めてみては!

実践!「デトックス朝食」習慣で、心も身体もキレイに!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

byBirth編集部

byBirth編集部

byBirth編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事