ダイエットは成功?失敗?成否の”指標”は「体重の○○」を見よう!

BODY CARE

ダイエットは成功?失敗?成否の”指標”は「体重の○○」を見よう!

体重って、量るタイミングによって全然数字が変わりますよね?なので、今ダイエットがうまくいってるのか、それとも結果が出せていないのかって判断がむずかしいもの。そんな時は、朝晩の体重の差で判断をするのをオススメします。その見方をご紹介します。

はじめに:ダイエットの時、「体重自体」はただの“目安”と考えよう!

Healthy Lifestyle:  Weight conscious woman steps on bathroom scale.

いま、ダイエットが成功しているのか?痩せたあとキープができているのか?それとも太ってしまっているのか?を判断するために、体重そのものを気にすることが多いですよね?

森泉さんは身長が170cmを超えていることもありますが、体重は60kgを超えていると公言しています。ですが、とても、スレンダーでスタイルが良いですよね。一方、40kg前半でもスタイルが良いとは言えない人もいるもの。なので、体重そのものにこだわり過ぎてはいけませんし、100g程度の増減で一喜一憂してしまう性格の人は、ダイエットの前に心身ともに疲れてしまう可能性を秘めています。

これらを踏まえ、おおらかな気持ちで体重や増減と向き合ってみましょう。体重自体は、あくまで”目安”としてとらえ、1日のうちでの「体重の増減」を体型管理の指標にする考え方です。

夜→朝で1kg程度減り、朝→夜で1kg程度増える

正常なキープ

shutterstock_190997321

人は、飲食をするとその分だけ体重が増えます。そして、寝ている間に汗をかいたり消化をしたりして、朝、排泄をすることで体重が減ります。つまり、健康な人であれば、基本的に朝が一番軽くて、夜が一番重たいのです。

そしてこの増減の差は、個人差がありますが、だいたい朝晩での増減は400g~1kg程度が普通なのだそう。ですから、毎日これくらいの増減をするのは、普通のことと考えて。

朝→夜で2kg以上増える

食べすぎ・・・翌日以降で調整を

shutterstock_298409618

夜になると体重が重たくなるのは当たり前のことですが、2kg以上増加している場合は食べ過ぎの可能性も・・・。今日食べたものが明日脂肪になるわけではないので、だいたい3日単位で考えて、翌日・翌々日の食事量で調整を行ってください。

ちなみに、食べた直後に体重を測った場合は、単純に食べたもの自体の重さの可能性がありますし、水分の可能性もあります。これらはあくまで食物の重さであり、カロリーや栄養素、脂肪になるかどうかは全くの別物です。

なので、「大変!!2kgも増えてしまった!!」と焦る前に、飲食からの時間経過後の体重や翌朝の体重を確認してくださいね。朝になってもあまり体重が減っていないときや、前日までの朝の体重よりも増えていた場合は、脂肪になる前に調整を行いましょう。

夜→朝で減らないor増える

代謝のダウンや体調不調が考えられる

Gesture  For Diet

通常な日であれば、人間の体重は寝ている間がもっとも痩せている状態で、朝が最も軽いはずです。そのため、夜の体重と朝の体重がほぼ変わらない、もしくは増えてしまっている、なんていう場合は、基礎代謝の低下や生活習慣の乱れなどが考えられるため、ダイエットよりも健康面を正すことを意識しましょう。

ちなみに・・・夜の体重測定後に水分を大量に摂取したときやむくみがあると、水分によって体重が増えている場合があるので、こちらも「大変なことが起きている」などと神経質になり過ぎてはいけません。もし、朝のほうが体重が増えている日々が続くようであれば、生活習慣の見直しを行ってください。

朝→夜でキープor減る

ダイエット成功中。減り過ぎには気をつけて

Happy Woman smiling on weighing scales

朝から夜にかけて体重が全く増えない、もしくは減っているという場合には、日中に食事制限や運動を頑張ることができたと自分を誉めてあげて良いでしょう。そのまま寝ているときにさらに体重は減るため、ぐんぐんダイエットの成功に近づいていると言えます。

しかし、一方で朝から夜にかけてあまりにも体重が減り過ぎている場合は、無理なダイエットをし過ぎているとも考えられるので、気をつけてくださいね。ダイエットは、今日頑張ったら明日脂肪が減るわけではありません。長期的に無理なく健康を保ちながら続けることがもっとも大切です。

まとめ:毎日の「体重の変動」を目安にするとダイエットが成功しているか否かがわかる

shutterstock_323864957

ダイエット中の人の中には、「もっとも体重が軽く、食べたもの自体の重さに左右されないから」と、朝しか体重を測らない人もいるかと思います。そのほうが、モチベーションを維持しやすい場合にはその方法ももちろん良いでしょう。ですが、毎日の体重の増減を見比べると、「痩せているか」「キープできているか」などが分かりやすくなって便利です。また、”朝、どのくらい減ったか”を確認することも、モチベーションのアップに繋がります。

ダイエットの進行状況を把握したい方や、キープを行いたいと考えている方は、体重そのものではなく「朝晩の体重差」を参考にしてみてはいかがでしょうか。

ダイエットは成功?失敗?成否の”指標”は「体重の○○」を見よう!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

byBirth編集部

byBirth編集部

byBirth編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事