そろそろ”気温が下がってきた”と感じたら?メイクで加えたい「ひと手間」

MAKEUP

そろそろ”気温が下がってきた”と感じたら?メイクで加えたい「ひと手間」

いよいよ気温が下がりだし、最低気温は15度前後の肌寒い朝を迎える日が増えました。
そんな朝は、メイクの時にちょっとしたひと手間をかけてあげましょう。
それだけで、メイクの仕上がりがレベルアップするんです。

気温が下がるとコスメが固くなる

クリーム状、リキッド状のコスメは、気温が下がると固くなるもの。
特にコンシーラーやスティック型のファンデーションは顕著です。
特に夜中は気温が下がるので、朝メイクする時間帯は、カチカチの可能性が・・・。

shutterstock_1576877

固くなるとどうなるの?

伸びが悪くなる

固くなったコンシーラーやファンデーションは当然ながら伸びが悪くなります。
すると必然的に厚塗りになってしまうので要注意。

shutterstock_218507026

肌を痛める

固くなったコスメを無理に顔に伸ばそうとすると、強い力で肌にこすりつけてしまうため
お肌にもよくありません。

shutterstock_136161149

解決にするのは?

「あっため」のひと手間を

気温の低下で固くなったコスメは、メイク前に手で少しの時間「あっため」てあげることが大切になります。
スティックコスメは指を直接先端においてやや時間を置く。
クリーム状のコンシーラーなどは、一度手の甲で練ってあげるのも効果的です。

shutterstock_113749705
「朝、そんな時間はない」
と思っていませんか?
固くなったコスメを一生懸命肌に伸ばすより、あっためる手間をかけてからメイクするほうが実はずっと時短になるし、仕上がもきれいになること確実です!

これからの季節は、ぜひこのひと手間を。

そろそろ”気温が下がってきた”と感じたら?メイクで加えたい「ひと手間」

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

byBirth編集部

byBirth編集部

byBirth編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事