表情じわ予防は継続命!定期的に“ボツリヌストキシン注射”でメンテナンス【30代のリアル美容#73】

AGING CARE

表情じわ予防は継続命!定期的に“ボツリヌストキシン注射”でメンテナンス【30代のリアル美容#73】

年末、スキンリファインクリニック銀座院の篠原院長にお願いして、目尻の表情じわに『ボツリヌストキシン注射』を打っていただいてきた編集部・橘。

早いものであれから約半年が経過したので、メンテナンスに行ってきました。2021年はすっかりさぼってしまったので、2022年は定期的にちゃんと通って、篠原先生のような、しわのない目元を維持したい!
※本来表情じわの予防のためには、年3~4回打った方が良いとされています。

まずはおさらい!『ボツリヌストキシン注射』は何に効くの?

『ボツリヌストキシン注射』は何に効くの?
出典:byBirth

20代の頃の自分と今の自分を比較すると、その違いが顕著に現れる30代後半。特に「目元の小じわ」は、マスク生活で注目が集まるのもあり、気にしている人が多くいるのではないでしょうか。

もちろん私もその1人で、ヒアルロン酸注射やボツリヌストキシン注射といった“注入治療”は一通り経験済み!

それぞれ様々なエイジングサインの治療に使用される薬剤ですが、“しわ”においては、ヒアルロン酸はほうれい線やゴルゴライン、マリオネットラインなど無表情でもはっきりと現れている『たるみ』によってできるしわに効果的なのに対し、ボツリヌストキシン注射は、目尻のしわや額・眉間にできるしわ、鼻根のしわ、あごのしわ(梅干しじわ)などの『表情じわ』の予防に、向いていると言われています。

1度打ったら終了!ではなく、定期的に打ちたいボツリヌストキシン注射

定期的に打ちたいボツリヌストキシン注射
出典:byBirth

“『表情じわ』の予防”という通り、この治療はしわが形状記憶するのを止めるべく、3~4か月に1回(年3~4回)の施術を継続するのが、しわと無縁のハッピーライフを送るためのポイントに。

また、いわゆるオペを伴う施術と違い、クリニックや医師選びにあまり慎重になる必要がないように感じるかもしれませんが、効果があらわれるまでに数日かかる(つまり注入直後に効果が確認できない)施術のため、適切な量を適切な部位に注入できる実績や経験のある医師選びがとても大切。

2回目以降の場合は、「初回割引」などにつられクリニックを転々とするのではなく、筋肉や表情のクセを理解している、同じ先生に継続的にやってもらうと安心です。

施術の詳しい解説や注意点は、下記をご覧ください。

「今あるしわ」ではなく「未来のしわ」を予防する!SNSで話題の美容医療『ボトックス』ってどうなの?【30代のリアル美容#59】

2021年の“老い”に別れを告げて新年を迎えたい!35歳が今受けるべき美容医療って?【30代のリアル美容#69】

いつものようにカウンセリング&施術!

カウンセリング&施術
撮影:byBirth

というわけで、今回も篠原先生のカウンセリングからスタート!

前回の効果について、「効果が弱かった or 強かった」といった不具合はなかったか。また「効果を調節したい箇所はあったか」などを丁寧に聞いて下さり、現在の様子をチェックした後、打つ場所と量を決めます。

私の場合は、ぎゅっと目を閉じたときのしわは復活していたものの、普通に笑った際のしわは許容範囲。しかし篠原先生にも「ちょっと表情じわにファンデーションの痕がついているね」と、まさに常々感じていたことへご指摘が!取材に伺った時間が夜だったのもあり、すっぴん時より目立つしわを、今すぐどうにかして欲しい気持ちでいっぱいです(目尻の施術はこの時点で確定)。

また前回、前々回は目尻のみの施術でしたが、過去2回の施術で特にトラブルがないことや、表情のクセを踏まえ、今回は鼻根(目頭と鼻の間に入るしわと鼻根のしわ)にも打っていただくことに。

サクッと注射を打って終わり
撮影:byBirth

いつものように、施術箇所を冷やしたあと、サクッと注射を打って終わりです。

篠原先生は施術が早すぎるところも嬉しい(余談ですけど、施術後にいただくドリンクもおいしい)。

今回もすっかり消えた!5日後の目尻&目頭の表情じわ

5日後の目尻&目頭の表情じわ
撮影:byBirth

そろそろ見飽きた?!今回の私の表情じわへの効果がこちら。

しわが消えると写真に余白が多くなると言いますか。比較画像を編集する度に、必ず「やって良かった」と思うのが目尻のボツリヌストキシン注射の素晴らしさ。初めて打った鼻根のしわも、こうして見比べると、絶対にない方が良いと思いませんか?(個人の感想です)

初期エイジングに悩む30代はぜひ篠原先生に相談を

篠原秀勝医師
提供:スキンリファインクリニック銀座院

【スキンリファインクリニック銀座院 院長 篠原秀勝医師】

個人的には、取材以外で表情じわへのボツリヌストキシン注射を行うときも、友人におすすめのクリニックを聞かれた際も、絶対に篠原先生推し!

そのため「以前と比べフェイスラインがあいまいになってきた」「なかったはずのしわがある」などエイジングサインに悩んでいる方は、ぜひ一度篠原先生に相談を。

今回紹介したボツリヌストキシン注射はもちろんのこと、ヒアルロン酸、最近話題のスネコス、プロファイロといった注入治療を得意としている先生なので、ダウンタイムのない治療や、「手術はまだ早いけれども悩みを解決したい」と考えている方の力になってくれるはず。

「スキンリファインクリニック銀座院」店舗概要

エントランス
i提供:スキンリファインクリニック銀座院

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F
営業時間:月・火・水・木・金・土・日・祝日 11:00~19:00
電話番号:0120-661-062
定休日:無
アクセス:銀座駅 B10 出口から徒歩0分、有楽町駅 A0(東口)出口から徒歩約1分、日比谷駅 A1出口から徒歩約2分、銀座店数寄屋橋交差点 不二家の看板が目印のビルです。
URL:https://skinrefine.jp/

紹介メニュー 料金(税込)

ボツリヌストキシン注射(コアトックス)

顔1カ所(額/両目じり/両目の下/眉間/鼻根/鼻背/あご/口角) 22,000円

一般的なボツリヌストキシンと比べ耐性がつきにくく、繰り返しの注入でも効果が落ちにくいことが特徴。

表情じわ予防は継続命!定期的に“ボツリヌストキシン注射”でメンテナンス【30代のリアル美容#73】

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

橘 美波 byBirth編集部

橘 美波 byBirth編集部byBirth編集部 マネージャー

1986年生まれ。立ち上げ時よりbyBirth(旧GODMake.)へ携わり、大好きな美容・コスメを仕事に。 30代の働く女性ならではの独自の美容法や、話題の美容情報をリアルな目線で配信。