童顔女子こそ危険信号!急に実年齢より上に見られてしまう理由とは?!

MAKEUP

童顔女子こそ危険信号!急に実年齢より上に見られてしまう理由とは?!

「若いころに老け顔の人ほど、歳を取ってから若く見える」
良く耳にしますよね。
反対に、童顔で成人してからも年齢確認をされ続けている。なんて人ほど、25歳を過ぎたあたりからガクンとオバサン化します。
これっていったいなぜなのでしょうか?
その理由を解説します。

童顔女子が老けやすい理由

①パーツが大きい

童顔の人はそうでない人に比べて目が丸く大きい傾向にあります。
目元は良く動くパーツのため、目が大きな人ほど瞬き1回に負担がかかるため、目元にクマやシワができやすいのです。
そして、これらは老いに直結しています。

虫メガネを覗く女性

②色白

儚げで真っ白なお肌も童顔の特徴。
しかし、シミやそばかすの色は、肌が白い黒いに関係なくほぼ一緒って知ってましたか?
ゆえに、色白の人ほどこれらが目立って老けて見えてしまうのです。

色白の人ほどシミやそばかすが目立つ

③丸顔

ふっくらとした頬と丸い顎がかわいらしい童顔さん。
しかし、年を重ねると輪郭はあいまいになります。そのため、油断しているとオバサンを通り越しておばあさん化しかねないという恐怖が・・・。
重力にお肉が負けたとき「真顔なのに二重顎」になったり、鼻~口にかけてできる法令線と、口の下にできるマリオネット線がつながったブルドック顔になりやすいのも丸顔さんです。

丸メガネをかけた赤ちゃん

最大の理由

④本人が老化していることに気が付かない

物心ついた時から「童顔」と言われ、成人してからも高校生に間違われることだってあった童顔さんは、子供のころから「老けてる」と言われ続けたことにより老いに関して敏感な老け顔さんに比べて、そのあたりが非常に鈍感になっています。
そのため、いつまでも本人は「若い」気分でいるものの、実は年相応になっており、そこに気が付かないまま遂に実年齢を見た目年齢を追い越していた・・・!なんてことになっているかも?!
若いときと同じ髪型をしていたり、同じブランドの服を着ていたりする方や、自分を童顔と思っている方は要注意!!
一度客観的に見てみてください。
お肌や髪質は、確実に年齢を重ねているはずです。

微笑む女性

オバサン化してからではもう遅い!
「童顔」だったことは忘れて、日々のケアに勤しみましょう。

童顔女子こそ危険信号!急に実年齢より上に見られてしまう理由とは?!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

byBirth編集部

byBirth編集部

byBirth編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事