頬の毛穴を引き締めるスキンケア!キメ細かいなめらか陶器肌へ!

SKINCARE

頬の毛穴を引き締めるスキンケア!キメ細かいなめらか陶器肌へ!

毛穴が開く原因として「加齢」「皮脂の過剰分泌」「毛穴・ニキビの触りすぎ」の3つが挙げられます。
頬の毛穴を引き締めるのに有効なスキンケアは「うるおいを残すクレンジングや洗顔」「古い角質の除去」「化粧水・乳液・クリームを使った保湿」「ビタミンC誘導体配合の美容液を使う」ことの4つです。

ぽつぽつと黒く現れる頬の毛穴。肌色とのコントラストでよく目立ち、顔の印象にも影響を与えるため、なんとか改善したいと思う女性は多くいます。

頬の毛穴を予防するには、毛穴を引き締める有効なスキンケアを自宅で実践するのが一番の近道です。

本記事では、頬の毛穴を引き締めるスキンケアについて紹介します。頬の毛穴を引き締めるのに有効なスキンケアは「うるおいを残すクレンジングや洗顔」「古い角質の除去」「化粧水・乳液・クリームを使った保湿」「ビタミンC誘導体配合の美容液を使う」ことの4つです。

頬の毛穴の開きについて

頬の毛穴の開きについて
出典:byBirth

ここでは、頬の毛穴が開いている「肌の特徴」と「原因」について解説します。

頬の毛穴が開いている肌の特徴

頬の毛穴が開いた肌は次のような特徴があります。

  • 頬に細かい黒い点が目立ち、顔色が暗く見える
  • 頬の皮膚が硬く、ごわつく
  • 頬の毛穴がしずくのような形をしている
  • 頬が乾燥している
  • 肌にハリがない

自分の頬を鏡を見て、上記のような肌をしていないかチェックしてみましょう。肌の硬さや乾燥については、実際に肌を触ってみて確認することをおすすめします。

頬の毛穴が開くと、顔全体が暗く見える、肌に凹凸感が出る、弾力不足になるなど、美しい肌から遠ざかり、一気にエイジングに拍車がかかってしまいます。

頬の毛穴の開きに気づいたら、早急に対処することが大切です。

頬の毛穴が開く原因

頬の毛穴が開く原因として、次の3つが挙げられます。

加齢

年齢を重ねると、肌の弾力をつかさどるコラーゲンやエラスチンが減少し、ハリが失われます。すると、皮膚が重力に逆らえず下向きに垂れ、それに伴って毛穴も開いてしまうのです。

毛穴は本来横長の丸い形をしていますが、加齢に伴って開いた毛穴は、縦に細長く開くのが特徴です。

皮脂の過剰分泌

皮脂が多く分泌されると、毛穴が押し広げられて目立つようになります。また、皮脂が毛穴に詰まってできる白い角栓や、皮脂が酸化してできる黒ずみも毛穴が目立つ原因となります。

油分の多い脂性肌の方によく見られ、毛穴の形は丸形で、頬がテカり、ごわごわした見た目が特徴です。

一方で、肌が乾燥してバリア機能が低下した際も、皮脂の過剰分泌は起こります。その場合は、毛穴の形は丸形で、頬のテカり、べたつきは気になるものの、同時にかさつきを感じるのが特徴です。

どんな肌質の方でも、皮脂が過剰分泌すると毛穴は開く可能性があるため、油断せず対策をする必要があります。

毛穴やニキビの触りすぎ

毛穴やニキビが気になるからといって、触りすぎると肌に負担がかかってより目立つようになります。

例えば、ニキビが気になってつぶしてしまうと、クレーター毛穴となり、毛穴に大きなへこみを残してしまいます。また、角栓を指先やピンセットを使って無理やり抜くと、毛穴がぽっかりとあいて塞がらなくなる場合があります。

状態が悪化すると、スキンケアでは改善できなくなることがあるので、過度に触りすぎるのは避けましょう。

頬の毛穴を引き締めるスキンケア

頬の毛穴を引き締めるスキンケア
出典:byBirth

毎日のお手入れで毛穴に有効なスキンケアを取り入れ、改善を試みましょう。早急に対処することで、悪化も防げます。

ここでは、毛穴を引き締めるスキンケアを4つ紹介します。

うるおいを残すクレンジングと洗顔

頬の毛穴を引き締めるために、クレンジングと洗顔ではうるおいを残すことを重要視しましょう。

洗浄力の強いクレンジング剤や洗顔料を使っていると、肌に必要な皮脂やうるおいまで落としてしまいます。すると、肌を守るために皮脂の過剰分泌が起こり、毛穴が開きやすくなるのです。

うるおいを残すために、クレンジング剤は、洗浄力と保湿力のバランスがよいクリームやジェルタイプを使用しましょう。洗浄力の強いオイルタイプは避けることをおすすめします。

また、洗顔料は、セラミドやヒアルロン酸など高保湿成分が配合されたものを使用すると、肌にうるおいが保たれ乾燥を防げます。

毛穴の開きには、汚れを落としながらうるおいを残す、2つの役割を担うクレンジングと洗顔を行うことが大切です。

定期的に古い角質を取り除く

定期的に古い角質を取り除く
出典:byBirth

肌の表面に残った古い角質を除去すると、汚れや角栓による毛穴のつまりを予防して毛穴の開きを改善します。

普段のお手入れで角質ケアを取り入れる際は、ピールオフタイプのパックや、角質ケアのできる洗顔料を使用するとよいでしょう。

ただし、角質ケアは過度に行うと肌に必要な角質や皮脂まで取り除き乾燥させてしまうため、使用頻度を守って正しく行うことが大切です。また、季節の変わり目、生理前、傷や炎症があるときなど、肌が敏感になっているときは使用を控えるようにしましょう。

化粧水・乳液・クリームを使った保湿

肌の乾燥は、毛穴を開かせる大きな原因となるため、保湿ケアは重要です。保湿力を高め、効果を維持するために、化粧水、乳液、クリームを使いましょう。

化粧水は、洗顔後できる限り早めに使い、肌にうるおいを補給します。肌の乾燥がひどいと感じる場合は、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど高保湿成分配合のものを使うとよいでしょう。

化粧水はコットンにたっぷり出し、顔全体がひんやりしてしっとりするまでパッティングします。手でつける方法もありますが、化粧水の成分が手のひらにも浸透してしまい、顔に十分な効果を感じられないことがあるのでコットンづけをおすすめします。

化粧水をつけた後は、乳液、クリームを重ねづけして水分蒸発を防ぎましょう。クリームまでつけることで、肌全体に油膜を張り、長時間うるおいをキープできます。また、クリームは化粧水や乳液に比べて、有効成分の配合量が多いため、保湿成分が入ったものを使えばより効果を実感しやすいというメリットもあります。

毛穴の開きを予防するための保湿ケアは、化粧水、乳液、クリームをしっかり使って行いましょう。

ビタミンC誘導体配合の美容液を使う

ビタミンC誘導体配合の美容液を使う
出典:byBirth

ビタミンC誘導体配合の美容液は、毛穴の引き締めに有効です。皮脂を抑制する効果があるので、毛穴の広がりを抑えて毛穴を目立たなくしてくれます。

また、コラーゲンをつくる働きもあるため、肌の弾力を蘇らせてハリ感を出し、肌のたるみによって開いた毛穴の改善にも役立ちます。

美容液は、基礎化粧品の中でも有効成分の配合量が多く、効果を実感しやすいため、即効性を求める方は積極的に取り入れることをおすすめします。

まとめ

頬の毛穴
出典:byBirth

頬の毛穴は、顔全体が暗くなる、肌に凹凸感が出る、弾力不足などを引き起こし、美しい肌から遠ざかってしまうため、気づいたら、早急に対処することが大切です。

毛穴が開く原因として「加齢」「皮脂の過剰分泌」「毛穴・ニキビの触りすぎ」の3つが挙げられます。

頬の毛穴を引き締めるのに有効なスキンケアは「うるおいを残すクレンジングや洗顔」「古い角質の除去」「化粧水・乳液・クリームを使った保湿」「ビタミンC誘導体配合の美容液を使う」ことの4つです。

毛穴引き締めに有効なスキンケアを毎日のお手入れに取り入れ、キメ細かいなめらか陶器肌を目指しましょう!

頬の毛穴を引き締めるスキンケア!キメ細かいなめらか陶器肌へ!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

山本夕貴

山本夕貴

自宅サロン(RIRI Salon)オーナー兼美容ライター。日本化粧品検定1級取得済。 これまで習得した美容知識とサロン経験に基づき、読者にとって有益な情報を提供します。 ラテン系ダンスを始め、美容と健康の両立に勤しんでおります。
https://mobile.twitter.com/ririsalon
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003092510594
http://tokoname.r1r1salon.com/