今買うべき?!もう遅い?!4大トレンドメイク予想

MAKEUP

今買うべき?!もう遅い?!4大トレンドメイク予想

ファッションと同じく、メイクのトレンドもめまぐるしく変化しますよね?
しかも、良いものを購入すれば長く使えるお洋服と違い、化粧品には使用期限が存在するため長期使用はできない…。
開封済みの化粧品の賞費期限は一般に1年ぐらいなので、今から春夏のトレンド顔に仕上がるコスメを買っても、今年の秋冬にはブームが過ぎてしまう場合は、数か月で処分する羽目に…。
そこで、今のトレンドが、まだまだ続行するかをこの秋冬のコレクション傾向を踏まえ、予想します!

Q1.ツヤ肌

長きに渡るツヤ肌ブームにより、グロウ系のファンデーション・パウダーはもはや当たり前。
現在は、ツヤ出しに特化したコントロールカラーやハイライトが多数発売されています。
これらのコスメ、今更買うのって、どうなの?!

shutterstock_107648213

2016秋冬トレンド:「ナチュラルなマット肌」

2016秋冬は、遂にツヤ肌のトレンドが収束します。
さらにはハイライトではなくローライトで顔を立体的に見せるメイクが推奨されているため、ツヤ系のハイライトはあまり出番がなくなるかもしれません。

Q2.血色チーク

おフェロ・二日酔いメイク・目の下チーク・・・と、とにかくやや高めの位置に赤みのチークをじんわり入れるブームが続いています。
赤系のクリームチークやクッションチークが気になるーー!けど、今からでは遅いの?!

shutterstock_88444054

2016秋冬トレンド:「シェーディング風チーク」

春夏は、血色チークが欧米でもトレンドでしたが、この秋冬はまた、チークなしorシェーディング風に戻るよう。
これまでの「リップメイクが主体でとにかく目元をナチュラル化する」時代がいよいよ終わり、目元にブラックを取り入れるメイクもリバイバルするなど、目元と口元の双方を主張するメイクが流行ると言われています。
よって、「チークなし」に抵抗がある方も、引き算した薄めのオレンジかべージュがオススメカラーとなります。

でも、日本人にはチークをしっかり入れないと顔色が悪く見えがちな方も・・・。
クリームチークやクッションチークの良いところは発色を調整できる点なので、夏を楽しむために購入したチークを色味を調整しながら使うというのもアリでしょう。

Q3.カラーライナー

数年前から、カラーメイクが流行。
春夏はブルーやグリーン、オレンジ、ピンクなど鮮やかなカラー。秋冬はネイビーやボルドーと色は違いますが、カラーライナー自体は今年はどうなのでしょう?!

shutterstock_126946976

2016秋冬トレンド:「華やかカラーeyes 」

なんと!今年の秋冬は目元にグリッター・グリーン・オレンジ・・・と、まるで春夏のようなカラーを取り入れるのもOKみたい。
よって、これらのコスメは今から夏イベントに向けて購入しても、冬まで長く使えます。

Q4.赤リップ

こちらも外ブームが続いている赤リップいよいよ終わってしまうのか、それともまだ継続するのか、気にあるところです。

shutterstock_322261592(1)

2016秋冬トレンド:「ボルドーブラック」

なんと、赤リップはまだまだ続きます。
この秋冬は、同じ赤でも黒のニュアンスを含んだものがお勧めです。
よって、春夏らしい鮮やかな赤リップも、季節の経過とともに黒グロスを重ねれば継続して使用可能になります。

 

本当はトレンドのアイテムを全部買いたいけれど、お財布事情がなかなかそうもいかず…
そんな時もありますよね?
でも、大丈夫!トレンドをおさえて、賢いコスメ選びの参考にしてください!

 

今買うべき?!もう遅い?!4大トレンドメイク予想

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

byBirth編集部

byBirth編集部

byBirth編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事