ぷるんと潤い唇になれる【リップオイル】のおすすめ4選を紹介!

MAKEUP

ぷるんと潤い唇になれる【リップオイル】のおすすめ4選を紹介!

近年人気のリップオイル。さらっとしたテクスチャーでベタつきにくいので使いやすいアイテムです。
この記事では、リップオイルってなに?・リップグロスとオイルの違い・リップオイルのカラー選びのポイント・おすすめのリップオイルを紹介しています。

ぷるんと潤い唇になれる【リップオイル】のおすすめ4選を紹介!

【リップオイル】のおすすめ4選
出典:byBirth

リップオイルってなに?

リップオイルってなに?
出典:byBirth

リップオイルは、みずみずしくシアーなテクスチャーです。しっかり保湿しながらも、唇に艶感を出してくれるアイテムです。

リップグロスとリップオイルの違い

リップグロス

リップグロス
出典:byBirth

唇にツヤを与えるアイテム。こっくりしたテクスチャーが多い。ラメやパールが入っていて、色もしっかりと出る物が多い。

リップオイル

リップオイル
出典:byBirth

粘度があまりなく、べたつかずさらっとしている。ラメやパールが入っていない物が多く、半透明な物が多い。保湿と艶感の両方を兼ね備えている。

リップオイルのカラー選びのポイント

リップオイルのカラー選びのポイント
出典:byBirth

リップオイルは上記で紹介したように、半透明なカラーが多いです。なので基本的には口紅の上に塗ることが多いです。色があまり出ないので、ブルーやパープル、レッドなどの普段挑戦しにくいようなカラーも付けられることもメリットの一つです。

また、例えばブルベの方が、「口紅はローズピンクが多いけど、たまにはオレンジも使いたい」と思って、オレンジの口紅を使ったとします。その上にブルーのリップオイルを重ねることで、少しブルベに寄せることができるので、オレンジの口紅も違和感なく付けられます。

このように、半透明だからこそ使いやすいのです!

おすすめのリップオイルを紹介!

クラランス コンフォート リップオイル

ベストコスメも受賞したことがある大人気のリップオイルです。

ホホバ種子オイルやヘーゼルナッツ種子オイルといった植物由来の美容成分配合で、ふっくらみずみずしい唇へと導きます。透明感のあるツヤと自然な色味で、単独使いでも、お手持ちのリップに重ねてもOK。

メイクとリップケアの両立でヘルシーな唇に。オイルでもベタつかない、とろける付け心地です!

DIOR ディオール アディクト リップ グロウ オイル

保湿成分であるチェリーオイルがたっぷりと配合されており、ふっくら柔らかな唇へ導きます。

また、一人ひとりの唇の水分量に反応するカラー リバイバル テクノロジーを採用。その人だけの血色感で、唇を彩ります。

オイルなのにベタつかないテクスチャーで、グロスの艶とリップケアを同時に叶えます。

コスメデコルテ リップオイル

全5色展開で、カラーによって香りも違うので、選ぶのも楽しいリップオイル。

トリートメント効果と、ハリ感の高いオイル膜が縦ジワをカバー。メイクアップだけでなくナイトケアにも使えるように塗り心地が良いです。

透け感のあるクリアなタイプで、カラーによっては少しだけパールが入っています。軽めのカラーはこれからの春夏メイクにもおすすめです。

SHIRO エッセンスリップオイルカラー

唇に潤いを与えながら、透けるようなシアーな質感とクリアな発色で抜け感のある唇へと導くスキンケアリップカラーです。全6色展開。

ジンジャーリップスティックとのレイヤードもおすすめ。みずみずしいゆずの香りにも癒されます。

まとめ

この記事では、リップオイルってなに?・リップグロスとオイルの違い・リップオイルのカラー選びのポイント・おすすめのリップオイルを紹介しました。

近年は多くのブランドからリップオイルが発売されているので、ぜひお気に入りの1本を見つけてください!

ぷるんと潤い唇になれる【リップオイル】のおすすめ4選を紹介!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

片平奈菜

片平奈菜コスメコンシェルジュ/美容ライター

メイクやスキンケアが好きな30代です。複数のWebメディアにて執筆しております。元美容部員の経験を活かして、役に立つ美容の情報を発信しています。

Instagram https://www.instagram.com/nana_k.cosme
Twitter https://twitter.com/nana_k_cosme