化粧水と化粧液の違いとは?効果的に使って毎日のスキンケアに役立てよう!

SKINCARE

化粧水と化粧液の違いとは?効果的に使って毎日のスキンケアに役立てよう!

化粧水は、水分が多く肌のうるおい補給に特化しています。対して、化粧液は、化粧水と美容液の2つの効果を併せ持つ便利なアイテムです。
化粧水と化粧液は「テクスチャ」「効果」「使用順」の3つに違いがあります。

ドラッグストアなど、店頭で隣同士に陳列されている化粧水と化粧液。名前は似ていますが、両者には違いがあります。

化粧水と化粧液をうまく使い分けできると、毎日のスキンケア効果が上がります。しかし、化粧水と化粧液の違いについて知らなければ、効果的な使い方を判断できません。

本記事では、化粧水と化粧液の違いについて説明します。化粧水と化粧液は「テクスチャ」「効果」「使用順」の3つに違いがあります。

化粧水と化粧液について

化粧水と化粧液について
出典:byBirth

化粧水と化粧液の違いを知る前に、それぞれがどのようなものか知っておきましょう。化粧水と化粧液のことを詳しく知れば、違いが理解しやすく、効果的な使い方もわかります。

ここでは化粧水と化粧液のそれぞれの特徴について説明します。

化粧水の特徴

化粧水は、水分が多く含まれており、肌にうるおいを与えるために使用します。また、うるおいを与えることで、皮膚を柔らかくし、化粧品の浸透をよくする働きもあります。

化粧水の中には、保湿効果を高めるために、ヒアルロン酸やセラミドなどの高保湿成分が配合されていることもあります。

肌は、空気の乾燥や加齢により水分不足となって荒れやすいため、化粧水による保湿ケアによって整肌ができます。

化粧液の特徴

化粧液は、化粧水と美容液の機能を持つスキンケア化粧品です。化粧液の美肌効果は、商品によって違いますが、美白効果やリフトアップ効果のある成分が配合されたものはとくに人気があります。

1本で保湿と美肌効果を得られるため、スキンケアの手間を省きたい人に向いています。また、コスト面でも、美容液よりも安価で購入しやすいため、スキンケアの費用を抑えたい女性にも使いやすいアイテムといえます。

化粧水と化粧液の違い

化粧水と化粧液の違い
出典:byBirth

化粧水と化粧液は、さまざまな違いがあります。ここでは、化粧水と化粧液の3つの違いについて説明します。

テクスチャが違う

化粧水と化粧液では、テクスチャが違うため使用感が異なります。

化粧水は、水分が多いためサラッとしていて、みずみずしい使用感です。対して、化粧液は、とろみがありしっとりとしています。

化粧水や化粧液は、日常的に使用するものであるため、使い心地がよくないとスキンケアのモチベーションの低下につながります。毎日気持ちよく使用するために、好みの使用感のものを選択して使うことが大切です。

効果が違う

効果が違う
出典:byBirth

化粧水と化粧液は、配合されている成分が異なるため効果が違います。

化粧水は、ほとんど水分でできており、肌にうるおいを与えて保湿する効果に優れています。しかし、美肌効果のある有効成分の配合量は多くないため、化粧水単独では美肌効果を実感しにくい傾向にあります。

肌トラブルやエイジングを予防し美肌効果を得たい場合は、化粧水に有効成分が豊富に含まれた美容液やクリームなどをプラスしたケアが必要です。

一方、化粧液は、水分と有効成分の2つでできており、保湿効果と美肌効果を同時に実感できます。多機能で、一見化粧水よりも優れているように感じますが、化粧液に配合されている保湿成分と有効成分の濃度は、本来の化粧水や美容液に比べて低いため、効果の出方が中途半端になりがちです。

乾燥肌や敏感肌の人が化粧液を使うと、保湿力に乏しく物足りなく感じやすいため、化粧水と併用して使うなど工夫が必要です。また、エイジングや肌トラブルがひどい人は、化粧液に美容液をプラスすることで効果を実感しやすくなります。

化粧水と化粧液のもつ特徴や効果を踏まえて、肌状態にあわせて使用方法を変えていくことが大切です。

使用順が違う

化粧水と化粧液では、スキンケアで使用する順番に違いがあります。

化粧水は、肌に水分補給をする役割があることから、洗顔後のうるおいが落ちた肌に使用します。また、肌をやわらかくなるため、油分が多く有効成分が豊富な乳液・クリームの前に使うと浸透力が高まり、美容効果が上がります。

一方、化粧液は、配合されている有効成分によって使用する順番が変わります。例えば、化粧品の浸透力をよくする有効成分の場合は、洗顔後、化粧水の前にブースターとして使用すると効果を発揮します。

また、ハリや美白などの有効成分が入った化粧液は、化粧水で浸透力が高まった肌に使い、上から乳液・クリームを重ねると、長時間効果を持続できます。

化粧水や化粧液は使用順を誤ると、十分に効果が感じられなくなるため、使用前に商品パッケージやホームページでよく確認するようにしましょう。

まとめ

化粧水と化粧液
出典:byBirth

化粧水と化粧液は、似て非なるものです。化粧水は、水分が多く肌のうるおい補給に特化しています。対して、化粧液は、化粧水と美容液の2つの効果を併せ持つ便利なアイテムです。

化粧水と化粧液は「テクスチャ」「効果」「使用順」の3つに違いがあります。両者の特徴を理解し、効果的に使って毎日のスキンケアに役立てましょう!

化粧水と化粧液の違いとは?効果的に使って毎日のスキンケアに役立てよう!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

山本夕貴

山本夕貴

自宅サロン(RIRI Salon)オーナー兼美容ライター。日本化粧品検定1級取得済。 これまで習得した美容知識とサロン経験に基づき、読者にとって有益な情報を提供します。 ラテン系ダンスを始め、美容と健康の両立に勤しんでおります。
https://mobile.twitter.com/ririsalon
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003092510594
http://tokoname.r1r1salon.com/