美容鍼の驚くべき効果!通う期間や回数なども徹底調査!

AGING CARE

美容鍼の驚くべき効果!通う期間や回数なども徹底調査!

美容鍼は、顔のツボに鍼を打ち刺激を与えることで、筋肉や細胞を活性化させる美容法です。週に1~2回、間に3日空けて施術を受けると、高い美容効果を実感できます。
具体的な効果として「エイジングケア」「小顔」「毛穴引き締め」効果の3つがあります。

TVや雑誌などメディアに頻繁にとり上げられている美容鍼。芸能人も通う人が多く、美を追求する女性から注目を浴びています。

美容鍼は、即効性があり、肌トラブルや老化予防に役立ちます。しかし、美容鍼とは何か、具体的にどのような効果があるか知らないと、自分に合うかわからず足を運ぶきっかけがつかめないものです。

本記事では、美容鍼の効果について説明します。具体的な効果として「エイジングケア」「小顔」「毛穴引き締め」効果の3つがあります。

美容鍼について

美容鍼について
出典:byBirth

美容鍼の効果を知る前に、美容鍼とは何かについて知っておきましょう。美容鍼について概要を知ると、施術を受けるかどうか判断がしやすくなります。

ここでは、美容鍼の「特徴」「メリット・デメリット」「通う頻度・回数」について説明します。

美容鍼の特徴

美容鍼は、顔のツボに鍼を打ち刺激を与えることで、筋肉や細胞を活性化させる美容法です。とくに、年齢を重ねると代謝が悪くなり、筋肉や細胞が衰えてくすみやニキビなどの肌トラブルが起こりやすくなるため、美容鍼が有効です。

また、顔の深部まで働きかけられるので、シワやたるみなどの肌老化の予防にも役立ちます。

美容鍼のメリット・デメリット

美容鍼のメリット・デメリット
出典:byBirth

美容鍼のメリットとデメリットは次のとおりです

メリット

  • 血行が促進され新陳代謝が上がり、肌の生まれ変わりが早くなる
  • 細胞が活性化され、肌の修復がスムーズになる
  • 肌の深部が原因の肌トラブルの改善に役立つ
  • 肌本来の美しさを取り戻す

前述のとおり、美容鍼は顔のツボに刺激を与えて筋肉や細胞を活性化するため、血流がよくなって代謝が上がります。すると、ターンオーバーが促進され、古い細胞は剥がれ落ち、新しい健康な細胞が多く生まれて肌が美しくなります。

また、美容鍼により血流がよくなると、細胞に酸素と栄養がしっかりと行き渡るため、修復がスムーズになり肌トラブルの改善が早まります。

美容法には、薬品や手術などの西洋医学を用いて肌を美しくする手法もありますが、副作用などが伴います。対して美容鍼は、身体を整え、自然治癒力によって肌本来が持つ美しさを引き出す手法であり、より自然な美しさが手に入ります。

デメリット

  • 顔に内出血が起こる場合がある
  • 痛みを感じる場合がある
  • 好転反応が起こる場合がある

美容鍼に使用する鍼は、髪の毛1本ほどの太さで非常に細いという特徴があります。そのため、鍼を打っても気づかない人も多くいます。

とはいえ、筋肉が凝り固まっている部位や皮ふの薄い部位などは、刺激や痛みを感じることがあることを覚えておきましょう。

また、鍼を刺して細胞に少し傷をつける行為のため、出血や内出血を起こす場合もあります。時間の経過とともにおさまりますが、冷やす、鉄分豊富な食事、漢方薬の服用などで治りが早くなります。

通う頻度

美容鍼に通う理想の頻度は、週に1~2回で間は3日空けることをお勧めします。美容鍼は、即効性があり1回の施術から美容効果を感じられますが、効果を継続させるために定期的に通う必要があります。

とはいえ、毎日施術を受ける必要はありません。美容鍼を行うと、細胞が活性化し新しい細胞に生まれ変わるまでに3日かかります。そのため、細胞の生まれ変わりが十分に行われるまで待機する時間が必要なのです。

細胞の活性期間を設けることを考慮すると、週1~2回が理想の施術頻度となります。

美容鍼の美容効果

美容鍼の美容効果
出典:byBirth

美容鍼は、顔に打つだけで多くの美容効果を実感できます。ここでは、美容鍼が持つ美容効果を3つ紹介します。

エイジングケア効果

美容鍼は、シワやたるみなどのエイジングを予防する効果があります。

年齢を重ねると、肌の細胞が衰えて、ハリや弾力を支えるコラーゲンやエラスチンの量が少なくなります。すると、皮膚を支えられず重力に引っ張られてシワやたるみが起こります。

美容鍼は、肌の奥まで到達して細胞を活性化させるため、ハリ成分の生成量がアップしてエイジングを予防します。

30代以降は肌の衰えを感じやすくなる傾向にあるので、美容鍼を有効活用することをおすすめします。

小顔効果

美容鍼は、顔のむくみを解消して小顔にする効果もあります。

加齢や冷えなどにより、血流が悪くなると顔に老廃物が溜まり、むくんで大きく見えます。そこで、美容鍼を使って刺激を与えると、筋肉の動きがよくなって血流が促進され、むくみが解消します。

とくにフェイスラインのむくみがとれると、スッキリとして一回り顔が小さくなります。

毛穴引き締め効果

美容鍼は、毛穴を引き締め肌表面を滑らかにして、美しい肌にする効果があります。

前述のとおり、美容鍼は肌の奥まで刺激してコラーゲンやエラスチンの生成を促すため、たるみが解消されて毛穴が引き締まります。

また、美容鍼の刺激により細胞が活性化すると、肌の生まれ変わりが促進されます。すると新しい細胞が生まれて、肌の水分量と油分量のバランスが整うため、過剰な皮脂分泌を抑えて毛穴を引き締める効果が期待できるのです。

まとめ

美容鍼
出典:byBirth

美容鍼は、顔のツボに鍼を打ち、刺激を与えることで筋肉や細胞を活性化させる美容法です。副作用が少なく、本来の美しさを引き出せるメリットがある一方で、施術時の痛みや内出血などが起こるなどのデメリットもあります。

週に1~2回、間に3日空けて施術を受けると、高い美容効果を実感できます。具体的な効果として「エイジングケア」「小顔」「毛穴引き締め」効果の3つがあります。

美容鍼を有効活用して、美しい肌を叶えましょう!

美容鍼の驚くべき効果!通う期間や回数なども徹底調査!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

山本夕貴

山本夕貴

自宅サロン(RIRI Salon)オーナー兼美容ライター。日本化粧品検定1級取得済。 これまで習得した美容知識とサロン経験に基づき、読者にとって有益な情報を提供します。 ラテン系ダンスを始め、美容と健康の両立に勤しんでおります。
https://mobile.twitter.com/ririsalon
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003092510594
http://tokoname.r1r1salon.com/