オイル美容液ってなに?付ける順番は?フェイスマッサージ方法も紹介

SKINCARE

オイル美容液ってなに?付ける順番は?フェイスマッサージ方法も紹介

この記事では、オイル美容液の種類・オイル美容液の付ける順番・オイル美容液の注意点について発信しています。
オイル美容液とはオイルベースの美容液です。保湿力が高いので、乾燥肌の方におすすめです。また、オイルを使ったフェイスマッサージのやり方についても発信しています。

オイル美容液ってなに?付ける順番は?フェイスマッサージ方法も紹介

オイル美容液ってなに?
出典:byBirth

オイル美容液ってどんな種類があるの?

オイル美容液とはオイルベースの美容液です。保湿力が高いので、特に乾燥肌の方におすすめです。通常の保湿のオイルから、2層になっている水溶性のオイルなどもあるので、どのオイルがいいのか迷ってしまうと思います。この記事で、詳しく解説していきます。

オイル美容液の付ける順番って!?

  • 化粧水の後に付ける
  • 洗顔後すぐに付ける
  • スキンケアの最後に付ける

の3種類です。詳しく解説していきます。

化粧水の後に付ける

化粧水の後に付ける
出典:byBirth

一般的な使い方です。オイル美容液として使う場合はこの順番です。

洗顔後すぐに付ける

洗顔後すぐに付ける
出典:byBirth

ブースターとして使う場合はこの順番です。とても乾燥が気になる時には、洗顔後すぐにオイルを塗ることで、お肌が柔らかくなって化粧水の浸透が高まります。浸透力の高いオイルがおすすめです。

スキンケアの最後に付ける

スキンケアの最後に付ける
出典:byBirth

オイルには蓋をする効果があるので、スキンケアの最後に付けることで、化粧水や美容液の蒸発を防ぎます。

お肌タイプ別のおすすめの順番&オイル

乾燥肌

乾燥肌の方は、洗顔後すぐにブースターとして使うのがおすすめです。上記でも解説した通り、オイルでお肌を柔らかくさせて、その後に使うスキンケアの浸透を高めます。人の皮脂に近いホホバオイルなどがおすすめ。アルガンオイルも保湿力が高いのでおすすめ。

更に乾燥がひどい場合は、保湿クリームの後に最後にオイルを付けてもいいです。ホホバオイルは馴染みが良いので、高い保湿効果が得られます。スキンケアの最後に使うことで、お肌に蓋をしてくれるので蒸発を防ぎます。

脂性肌

脂性肌の方は、オイルはあまり使わない方がいいです。なぜならニキビの原因になってしまうからです。

もし使うとしたら、水溶性のオイル美容液を使いましょう。水溶性のオイル美容液とは、水分と油分が2層で分かれていて、振って使う物です。通常のオイルよりもさっぱりとした使用感なので、脂性肌の方でも使えます。

インナードライ肌

インナードライ肌の方は、化粧水の後に付けるのがおすすめです。この時に化粧水がまだお肌に残っている状態でオイルを付けると馴染みがいいです。また、化粧水にオイルを1~2滴混ぜて使ってもいいです。

フェイスマッサージ

フェイスマッサージ
出典:byBirth

フェイスマッサージをする時は、摩擦でお肌を傷つけないようにオイルをたっぷり使いましょう。使うオイルは、ラベンダーやローズヒップオイルなどがおすすめです。就寝前なのでリラックスできる香りでマッサージをしましょう。

フェイスマッサージはむくみ取りやたるみ防止になります。なぜなら、顔は身体と違って皮膚のすぐ下に表情筋があるため、皮膚と一緒に筋肉が落ちていき、たるんでしまうのです。週1くらいでマッサージの時間を作って、リラックスしながらマッサージをする時間はとても大切です。

フェイスマッサージのやり方

(1)顔の中心から外側に向けて、クルクルとマッサージしていきます。目の周りは擦りすぎないように注意です。

フェイスマッサージのやり方1
出典:byBirth

(2)お顔全体にギューッと圧をかけます。

(3)首やデコルテもマッサージをして、コリやむくみを取りましょう。デコルテのマッサージはあまりしない方が多いのですが、意外と凝っているので、オイルをたっぷり付けて滑らせるようにマッサージをしましょう。

フェイスマッサージのやり方2
出典:byBirth

(4)顔周りには3つの大事なリンパ節があります。「耳下腺」「顎下腺」「鎖骨」です。最後にリンパを流すことで老廃物が流れます。

フェイスマッサージのやり方3
出典:byBirth

オイル美容液の注意点

オイル美容液の注意点
出典:byBirth

オイルの塗りすぎに注意!!

オイル美容液には2つの役割があります。

  1. お肌を柔らかくする
  2. 蒸発しないように蓋をする

です。どちらの効果を得たいかで、使う順番を変えましょう!

オイル美容液は保湿力が高いと思われていますが、保湿ではなく保護の役割です。皮脂の代わりに蒸発を防ぐふたのようなイメージです。オイルを塗って安心する方が多いのですが、肌自体が潤うのではないのです。たっぷりオイルを塗ると皮脂の分泌が少なくなる為、肌の内側はむしろ乾燥してしまいます。

オイルだけでスキンケアを済ませずに、必ず化粧水やクリームと併用しましょう。また、オイルを塗りすぎないで適量を付ければ上記のような心配はないです。たっぷり塗らずに、オイルは1~3滴を目安に使いましょう!!

日中に使ってはいけないオイル

日中に使うと日焼け、色素沈着、くすみの原因になってしまうオイルもあるので紹介します。

  • グレープシードオイル
  • ローズヒップオイル
  • 馬油

などです。これらは油分が紫外線によって酸化してしまい、日焼け等をしてしまうことがあるため日中は避けましょう。

まとめ

この記事では、オイル美容液の種類・オイル美容液の付ける順番・オイル美容液の注意点について発信しました。

いつものスキンケアに1~3滴のオイルをプラスするだけで、これからの冬の乾燥に効果的です。ご自身のお肌の状態に合わせて使うオイルや順番を変えて、最大限に保湿効果を出しましょう!

オイル美容液ってなに?付ける順番は?フェイスマッサージ方法も紹介

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

なな

なな美容ライター/美容ブロガー/元美容部員/元エステティシャン

日本メイクアップ知識検定試験 アドバンス取得・JNAネイリスト技能検定試験2級 取得。

美容が好きな30代の主婦です。美容部員の時の経験を生かして、日々役に立つ美容の情報を発信しています。また、日本化粧品検定1級取得のために、現在勉強中です。

BLOG https://nanas-cosme.com/
Instagram https://www.instagram.com/nanas_cosme
Twitter https://twitter.com/nanas_cosme