30代の毛穴に効く美容液の選び方!引き締めてキメ細かい滑らか肌をつくる!

AGING CARE

30代の毛穴に効く美容液の選び方!引き締めてキメ細かい滑らか肌をつくる!

30代に起こる毛穴のトラブルは、「開き毛穴」「黒ずみ毛穴」「たるみ毛穴」の3タイプで、肌の「うるおいの低下」「弾力の低下」「ターンオーバーの乱れ」が原因です。
「高保湿成分」「ビタミンC誘導体」「ハリ成分」配合の美容液を選んでケアしましょう。

毛穴に関するトラブルは、30代女性の肌悩みトップ3にランクインしています。30代の毛穴悩みは、美容液を使って改善しましょう。

とはいえ、数ある美容液の中から30代の毛穴に効くものがどれか判断できない人もいるでしょう。本記事では、30代の毛穴に効く美容液の選び方について説明します。

30代の毛穴トラブルには、「高保湿成分」「ビタミンC誘導体」「ハリ成分」配合の美容液を選ぶことをおすすめします。

30代の毛穴について

30代の毛穴について
出典:byBirth

30代になると、毛穴が目立つようになります。30代の毛穴について知ることで、改善法が分かり毛穴を引き締めて滑らかな肌をつくることができます。

ここでは、30代の「毛穴タイプ」と「原因」について解説します。

30代が悩む毛穴タイプ

30代に起こりやすい毛穴のトラブルには、次の3タイプあります。

開き毛穴

開き毛穴は、ぽっかりと穴が開いて目立つ状態です。通常毛穴は、皮脂を分泌するため開閉を繰り返しますが、開き毛穴は閉じずに開いたままとなります。

脂性肌の人や汗かきの人など、毛穴が開きやすい肌質の人によく起こるトラブルです。

黒ずみ毛穴

黒ずみ毛穴は、毛穴に詰まった汚れが空気に触れて酸化し、黒ずんでいる状態です。ポツポツと黒い小さい点が密集しており、肌色とのコントラストでよく目立ちます。

また、汚れが溜まっているため肌にざらつきがあり、ニキビなどの炎症を起こしていることもあります。

たるみ毛穴

たるみ毛穴は、皮ふがたるむことで毛穴が下に向かて引っ張られて開いた状態です。通常、毛穴は横長の形をしているため、開き方が縦長やしずく型になるたるみ毛穴は、不自然でよく目立ちます。

たるみ毛穴が進行すると、毛穴同士が繋がって帯状毛穴となり、さらに目立ちやすくなるため早めの対処が必要です。

30代の毛穴の原因

30代の毛穴の原因
出典:byBirth

30代の毛穴の原因は次のとおりです。

肌のうるおいの低下

30代を迎えると、皮脂量の分泌が少なくなり始め、肌の水分蒸発が起こりやすくなります。

肌のうるおいが低下すると、皮脂が過剰分泌されるため、絶えず毛穴が開いたままになります。すなわち、開き毛穴を引き起こす原因となります。

肌の弾力の低下

年齢を重ねると、肌にあるエラスチンやコラーゲンの量が少なくなり、肌の弾力が失われます。また、紫外線ダメージの蓄積も、エラスチンやコラーゲンを破壊し肌の弾力を奪います。

すると、顔の皮膚がたるんで毛穴も重力の方向に向かって開き、たるみ毛穴となります。

ターンオーバーの乱れ

30代になると新陳代謝が衰え始めて、肌の生まれ変わりであるターンオーバーが遅くなります。すると、古い角質や汚れが長時間肌に残り、毛穴に詰まって毛穴の黒ずみや炎症などが起こりやすくなります。

30代の毛穴に効く美容液の選び方

30代の毛穴に効く美容液の選び方
出典:byBirth

美容液は、美容有効成分が多く配合されており効果が高いため、毛穴トラブルの改善に役立ちます。ここでは、30代の毛穴に効く美容液の選び方について説明します。

高保湿成分配合の美容液を選ぶ

30代の毛穴トラブルは、皮脂の過剰分泌が原因の1つです。そのため、高保湿成分配合の美容液で、肌の油分と水分のバランスを整え、皮脂分泌を抑えるようにしましょう。

数ある保湿成分の中でも、セラミドは水分を挟み込んで保持するため、最も効果が高くおすすめです。

また、ヒアルロン酸やコラーゲンなどは、人の肌にあるもので刺激が少ないため、安全性が高く使いやすい成分です。

美容液を購入するときは、パッケージを確認し、高保湿成分が配合されているかチェックするようにしましょう。

ビタミンC誘導体配合の美容液を選ぶ

ビタミンC誘導体は、30代の「開き毛穴」「黒ずみ毛穴」「たるみ毛穴」全てを改善する働きを持つ優秀な成分です。ビタミンC誘導体の効果は次のとおりです。

  • 皮脂分泌抑制効果
  • ターンオーバー促進効果
  • コラーゲン生成効果
  • 毛穴引き締め効果
  • メラニン排出効果
  • 抗酸化作用

複数の毛穴に悩んでいる場合は、ビタミンC誘導体配合の美容液を使えば、効率的にケアができます。

また、上述の効果は、毛穴だけでなく、ニキビ、たるみ、しみなど他の肌老化やトラブル解消にも役立ちます。ビタミンC誘導体配合の美容液は、汎用性があり便利なアイテムといえるでしょう。

ハリ成分配合の美容液を選ぶ

ハリ成分配合の美容液は、肌の弾力を回復させてたるみ毛穴を予防できます。

ハリ成分のなかでも、レチノールは、コラーゲンやエラスチンの生成を促すため、高い効果を感じられます。また、保湿力も高いため、皮脂の過剰分泌を抑えて、開き毛穴や黒ずみ毛穴の予防にもなります。

ただし、レチノールは、効果が高い反面肌への刺激が強いため、肌が敏感な人はパッチテストなどを行い、使用に問題ないか確かめてから使うことをおすすめします。

まとめ

30代に起こる毛穴トラブル
出典:byBirth

30代に起こる毛穴トラブルは、「開き毛穴」「黒ずみ毛穴」「たるみ毛穴」の3タイプです。原因は、肌の「うるおいの低下」「弾力の低下」「ターンオーバーの乱れ」が挙げられます。

30代の毛穴トラブルには「高保湿成分」「ビタミンC誘導体」「ハリ成分」配合の美容液を選ぶことをおすすめします。効果的な美容液でケアをして、毛穴を引き締めて、キメ細かい滑らか肌をつくりましょう!

30代の毛穴に効く美容液の選び方!引き締めてキメ細かい滑らか肌をつくる!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

山本夕貴

山本夕貴

自宅サロン(RIRI Salon)オーナー兼美容ライター。日本化粧品検定1級取得済。 これまで習得した美容知識とサロン経験に基づき、読者にとって有益な情報を提供します。 ラテン系ダンスを始め、美容と健康の両立に勤しんでおります。
https://mobile.twitter.com/ririsalon
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003092510594
http://tokoname.r1r1salon.com/