今こそおさらい!「カラーコンタクト」に合わせる”サマーメイク”って?

MAKEUP

今こそおさらい!「カラーコンタクト」に合わせる”サマーメイク”って?

「これがなければ始まらない!!」というほど、アイメイクの必需品としてブームを巻き起こした“カラーコンタクト”。ブームが過ぎたことや年齢的なこと、メイクの趣味趣向を考慮し、卒業した人・愛用中の人に分かれていることでしょう。そんなカラーコンタクトは、夏のメイクで大活躍するのです。そこで!!いま一度“カラーコンタクトをしたときのアイメイクの方法”を、おさらいしませんか?

夏のメイクに「カラーコンタクト」が活躍する理由

①”瞳の印象”で簡単イメチェン!

Beautiful female eyes  in color contact lenses

カラーコンタクトを使用すると、瞳の色や大きさを変えることができます。すると、当然瞳の印象のみでなく、顔全体の印象に変化が生まれます。

夏やフェス・海などでは、いつもよりちょっぴり派手なメイクをしたくなるはず。そんなときは、やや明るい色のレンズを使用することで、ハーフやクオーターのような顔立ちになれるので便利です。

②”UVカット効果”で瞳を守れる

Closeup fashion beautiful woman portrait wearing sunglasses

近年のレンズには、UVカット効果が含まれているものが多数存在をしています。「目から日焼けする」との説を、耳にしたことはないでしょうか。

瞳には日焼け止めを塗ることができないので、サングラスをかける人も増えていますよね。ですが、サングラスをかけていても上や横の隙間から紫外線が入っています可能性があります。そんなときは、瞳にピタッと密着するコンタクトレンズの出番です。

③ちょっぴりアイメイクが崩れても”目力”がキープできる

コンタクトを入れる

汗や皮脂・海やプールの水なのでアイメイクが崩れてしまうのは夏のメイクにおけるお悩みの一つ。中には「目元のメイクが落ちてしまうと、顔が殺風景になってしまう」人もいることでしょう。

瞳の色を変えるカラーコンタクトや、瞳を大きく見せてくれるサークスレンズを使用すれば、アイメイクが多少崩れても、目力をキープすることが可能です。

カラーコンタクトに合わせるメイクで意識すること

必ずレンズを”入れて”からアイメイクをする

Woman with soft lens on her fingertip

カラーコンタクトを装着するときに、必ず意識をして欲しいのはレンズを入れるタイミングです。できたらメイクの最初。遅くてもアイメイクより前には入れるようにしましょう。

理由としてはまず、“衛生面“の問題です。手にメイクの汚れや粉がついている状態でレンズを触り、それを入れるのは大変危険。なので、手が清潔な状態でレンズを入れてからメイクを始めてください。

次に、メイクのバランスの問題。レンズで瞳の印象を変えた場合、当然アイメイクもそれに合わせて変えなければなりません。メイクが全て完成してからレンズを入れた場合、瞳や顔全体とのバランスが崩れて、なんだかおかしな仕上がりになってしまうかも?!

メイクの濃さや使う色でレンズの選び方を変えよう

トレンドの“スマッジアイ”には、「色素薄め」のレンズが合う

woman green eyes, macro

目周りを囲み、わざと滲んだように見せる“スマッジアイ”。このときは、色素が薄めの瞳に見えるカラーコンタクトが良く似合います。

濃いめのメイクで囲んだ目元にほどよく抜け感が生まれ、イマドキ感を高めることができますよ。きつい印象に見えてしまうのを懸念しているときや、夏イベントに合わせて普段より濃い目のメイクをしたときにもおすすめです。

サークルレンズを使うときはアイメイクを”薄め”にする

young woman covering her eyes by hands

瞳の輪郭が強調されるサークルレンズは、一気に目力が強まるアイテムです。瞳を大きく見せてくれるため、年齢やメイクの系統を問わず人気があります。

ここで注意をして欲しいのが、メイクの濃さです。サークルレンズを使うと、当然瞳が黒々としますよね?そこで、いつも通りのアイメイクをしてしまうと、一気に「顔中すべて”目”!!!!」という仕上がりになります。瞳を強調するレンズを入れるときは、アイメイクを引き算してあげましょう。

カラーメイクは”使う色”と”レンズの色”のバランスが大切

Closeup woman face with pink nails near eyes.

ブルーやグリーン、グレーなど、瞳の色そのものを変えてくれるレンズも、夏や濃いメイクをするときにぴったりのアイテムです。さらにここでカラーメイクを楽しむとき、“好きな色のメイク”と“好きな色のカラーコンタクト”をそれぞれ別々に選んでつけてはいないでしょうか。

「アイメイクの色」と「瞳の色」の相性はとても大切。この2つの色の掛け合わせで、メイク全体の統一感や仕上がりの完成度が変化をします。ピタッとマッチする色同士を組み合わせると、一気にメイク上級者さんに見えますよ。

「カラーコンタクト」は使い方次第であなたの印象を高めてくれる”魔法のアイテム”!

Woman with Cosmetic Colored Lenses in Optical Store

カラーコンタクトは、ギャルや若い女性のために作られているモノではありません。夏のメイクシーンにおいて、必要不可欠なプラスワンコスメです。

カラーコンタクトを卒業した人も、まだ一度も使ったことがない人も、レンズを入れたときのメイクで意識することをいま一度おさらいし、効果的に取り入れてみてはいかがでしょうか?

効果的に取り入れることで、あなたの印象を簡単に高めてくれる、サマーメイクの必需品となることでしょう。

今こそおさらい!「カラーコンタクト」に合わせる”サマーメイク”って?

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

byBirth編集部

byBirth編集部

byBirth編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事