アロマキャンドルで素敵な夜を過ごそう!キャンドルの種類やおすすめを紹介!

LIFESTYLE

アロマキャンドルで素敵な夜を過ごそう!キャンドルの種類やおすすめを紹介!

この記事では、アロマキャンドルとは?・アロマキャンドルの種類・アロマキャンドルの選び方・おすすめのアロマキャンドルをご紹介しています。
さまざまなブランドからアロマキャンドルが発売されていますので、ぜひこの記事を参考にして、お気に入りのアロマキャンドルを探してみてください。

アロマキャンドルで素敵な夜を過ごそう!キャンドルの種類やおすすめを紹介!

アロマキャンドル
出典:byBirth

冬になると欲しくなるアロマキャンドルですが、キャンドルにはさまざまな種類があるのはご存知ですか?ティーライトやボーティブ、缶入りなどがあるので、お好みのキャンドルが選べます。

アロマキャンドルとは?

アロマキャンドルとは?
出典:byBirth

アロマキャンドルとは、香りとロマンチックな見た目で癒されるアイテム。香りはローズ系などのフローラルから、ウッディな重めの香りなどさまざまな香りがあります。

アロマキャンドルの種類

アロマキャンドルの種類
出典:byBirth

アロマキャンドルの種類は大きく分けて4種類あります。それぞれの違いをご紹介します。

ティーライト

ティーライトとは、一番小さくてアロマキャンドルが初めての方でも楽しめるタイプです。3~6時間ほどの燃焼時間なので、夜の素敵なムードを作るのにも適しています。

ボーティブ

ボーティブとは、教会でのお祈り用キャンドルとして使われているものです。燃焼時間がとても長く、24時間ほど香ります。香りの種類も豊富なので、お好みの香りを探せます。

ジェルキャンドル

ジェルキャンドルとは、ジェルワックスで作られたキャンドルのこと。透明なキャンドルに貝殻やキラキラなビーズなどを入れて、見た目も可愛くインテリアにもおすすめなのです。ご自分で作ることも可能です。

火を付けなくてもほんのり香るので、あまりキツイ香りは苦手という方にも使いやすいキャンドルとなっています。

缶入りタイプ

缶入りタイプは、レジャーやキャンプに最適な、軽くて持ち運びしやすいタイプのキャンドルです。虫が寄ってこないようなハーブ系の香りがおすすめです。

アロマキャンドルの選び方

アロマキャンドルの選び方
出典:byBirth

ここでは、アロマキャンドルの選び方をご紹介します。

香りで選ぶ

キャンドルといえば、香りが一番大切ですよね。お好みの香りのキャンドルを使うことで、リラックスタイムを味わえます。

キャンドルの香りの種類はたくさんありますが、寝る前なら、イランイランやラベンダー、ゼラニウムなどのやさしい香りがおすすめです。

燃焼時間で選ぶ

燃焼時間は、3時間ほどのものから24時間以上までさまざまです。どのくらい持続させたいかを重視して選ぶのも良いでしょう。

成分で選ぶ

アロマキャンドルには、コットンシードワックスやライスワックスなどさまざな成分のキャンドルがあります。コットンシードワックスは、燃やしても空気を汚さないといわれています。また、ライスワックスだと燃焼時間が長いのが特徴です。

このようにどのような点を優先するかで成分を選ぶのも良いでしょう。

おすすめのアロマキャンドルをご紹介!

ジョー マローン ロンドン ライム バジル & マンダリン ホーム キャンドル

カリブ海に吹く風を思わせるライムの香りに、刺激的なバジルと香り高いホワイトタイムが加わったモダンクラシックな香り。華やかでラグジュアリーな香りでリラックスタイムを過ごしましょう。

キャンドルの燃焼時間は約45時間で、ロゴがあしらわれたシルバー調の蓋がついているので、使用後もインテリアとして楽しめます。

ジョー マローン ロンドンには、他にもたくさんの香りのキャンドルがあるので、チェックしてみてくださいね。

TOCCA CANDELA

貝殻をイメージしたかわいいグラスに入ったキャンドル。TOCCAならではのロマンティックな香りでリラックスタイムを過ごせます。燃焼時間は約60時間となっています。

香りの種類は全5種類。それぞれどのような香りなのかをご紹介します。

  • クレオパトラの香り:グレープフルーツとキューカンバーのフレッシュな香り
  • ステラの香り:イタリアンブラッドオレンジのフレッシュでビターな爽やかな香り
  • フローレンスの香り:ガーデニアとベルガモットが溶け合う、上品なフローラルの香り
  • ジュリエッタの香り:ピンクチューリップとグリーンアップルの爽やかで甘い香り
  • ビアンカの香り:シトラスとグリーンティー、ローズが溶け合った、ほのかな甘いフレッシュな香り

ROSY RINGS ボタニカルキャンドル

この投稿をInstagramで見る

Rosy Rings(@rosyrings)がシェアした投稿

ボタニカルキャンドルは、天然の植物を贅沢にあしらった、温もりあふれる上質なハンドメイドキャンドルです。

植物が入った外側の層は溶けずに残る二重構造で成形されています。炎の位置が下がってくると、内側から植物を照らすので、うっとりするような灯りを楽しめます。燃焼時間は約60時間です。

香りの種類は、全6種類です。

  • アプリコット & ローズ:アプリコットやプラムのフルーティな甘さとオレンジのみずみずしい香り。
  • シダーウッド & クラリセージ:清々しいクラリセージと奥深いシダーウッドで森の中のようなウッディな香り。
  • カメリア & パーシモン:艶やかに咲くカメリアとゼラニウムが溶け合い、穏やかに包み込む清らかな香り。
  • カシス & ローズ:カシスやオレンジのフルーティーな香りに、ローズの華やかさ、濃厚なムスクのモダンな香り。
  • ネロリ & マグノリア:エレガントなマグノリアと甘いチューベローズを重ね、軽やかなネロリを交えた気品のある香り。
  • オレンジブロッサム & オスマンサス:オレンジブロッサムとローズに温かみのあるカシミアウッドが調和した、華やかな香り。

まとめ

この記事では、アロマキャンドルとは?・アロマキャンドルの種類・アロマキャンドルの選び方・おすすめのアロマキャンドルをご紹介しました。

アロマキャンドルには、さまざまな種類があることが分かりましたね。お好みの香りや持続時間、成分などの選び方にもこだわって、リラックスタイムを演出できるアロマキャンドルを探してみてくださいね。

アロマキャンドルで素敵な夜を過ごそう!キャンドルの種類やおすすめを紹介!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

片平奈菜

片平奈菜コスメコンシェルジュ/美容ライター

メイクやスキンケアが好きな30代です。複数のWebメディアにて執筆しております。元美容部員の経験を活かして、役に立つ美容の情報を発信しています。

Instagram https://www.instagram.com/nana_k.cosme
Twitter https://twitter.com/nana_k_cosme
blog https://nanas-cosme.com/