洗顔の泡立てはなにがおすすめ?泡立てネットの選び方やおすすめを紹介!

SKINCARE

洗顔の泡立てはなにがおすすめ?泡立てネットの選び方やおすすめを紹介!

泡立てアイテムってなに?泡立てアイテムの種類・おすすめの泡立てアイテムをご紹介しています。泡立てアイテム1つでも、洗顔の仕上がりが変わっていく重要アイテムです。ぜひこの記事を参考にして、ご自身に合った泡立てアイテムを見つけてくださいね。

洗顔の泡立ては何がおすすめ?泡立てアイテムの選び方やおすすめを紹介!

洗顔の泡立ては何がおすすめ?
出典:byBirth

洗顔の泡立てアイテムは、さまざまな種類があります。泡立てネットを使う方が多いかと思いますが、その他にも泡立てボールや泡立て器などがあります。毎日使うものだからこそ、ご自身の使いやすいものを選びたいですね。

泡立てアイテムってなに?

泡立てアイテムってなに?
出典:byBirth

泡立てアイテムとは、洗顔の泡を作るためのネットや泡立て器のことです。手では濃蜜な泡を作るのは難しいので、泡立てアイテムを使ってモコモコの泡を作ります。

泡立てアイテムの種類

泡立てアイテムの種類
出典:byBirth

泡立てアイテムの種類は、大きく分けて3種類あります。

泡だてネット 袋型タイプ

袋型タイプは、袋状になっていて、中に洗顔料を入れて揉み込むだけで、泡ができるものです。中にスポンジが入っているものは、より泡立ちやすくなっています。リングや紐が付いていて、フックに引っ掛けられるものが多いです。

泡立てボール

泡立てボールは、片手でも簡単にクリーミーな泡が作れるアイテムです。ミニサイズなので、お泊まりの時にも持っていきやすいですね。

泡立て器タイプ

泡立て器タイプは、上記の袋型タイプや泡立てボールと比べて、大量の泡を作ることができます。自分用とお子さま用に一気に作ることもできます。少ない洗顔料で大量の泡が作れるので、コスパが良いですね。

泡立てアイテムの選び方

泡立てアイテムの選び方
出典:byBirth

ここでは、泡立てアイテムの選び方をご紹介します。

素材で選ぶ

ここでは、泡立てネットとボールの素材についてご紹介。

  • ポリエチレン:耐久性があり、長持ちする
  • オーガンジー:素材がやや高級で、キメ細かなクリームのような泡が作れるのが特徴
  • ポリエステル:他の素材よりも安く購入できる。もしダメになってもすぐに買い直せるのは良い

このような素材があるので、どの素材が自分に合っているかを検討してから購入しましょう。

機能性で選ぶ

リングや紐が付いていて、ホックに引っ掛けられるものがおすすめです。また、水切れが良いものを選ぶと衛生的です。

サイズで選ぶ

顔用の泡立てネットやボールはミニサイズが多いですが、体用としても使いたい方は、大きめのサイズを選ぶと良いでしょう。

おすすめの泡立てアイテムをご紹介!

ファンケル 洗顔マッサージパフ しずく(ピンク)

極細なシルク繊維でできた、ファンケルの洗顔マッサージパフ。「パフひとつでこんなに違うの?」と驚くほどのキメ細かい泡が作れます。

つるんと磨き上げる秘密は、シルクを使った極上質感。毛髪の約1/30という極細の繊維がなめらかに毛穴やキメに入り込んで汚れを落とします。空気をたっぷり含んだ繊維と厚みのあるウレタンが肌を心地よくほぐします。乾燥によりくすみがちな冬の肌にもおすすめです。

使い方は3ステップで簡単です。

  1. 濡らしたパフに洗顔パウダーをなじませる
  2. パフをもみ込みながら泡立てる
  3. できた泡を絞り取ってパフに乗せてさらに泡立てる

この工程を数回繰り返すことで、濃密なキメ細かい泡を作れます。

エトヴォス 泡立てネット

オーガンジーのやわらかな質感が心地よい泡立てネット。網目の大きなメッシュと細かいオーガンジーの2層構造で、濃密できめ細やかなクリームのような泡を簡単につくることができます。種類の違うネットが重なっているのがポイントですね。

使い方は下記の3ステップです。

  1. 泡立てネットに軽く水分を含ませ、ネットの中に石けん(洗顔料)を入れる
  2. よく揉んで泡立てて、弾力のある濃密な泡をつくる
  3. ネットから泡を絞り取る

これだけで簡単にクリーミーな泡が作れます。少量の洗顔料でも充分なのも嬉しいですね。

株式会社富士 awa hour petit -あわわプチ-

手のひらサイズの濃密洗顔泡立て器。ミニサイズなので、旅行にも持っていけます。見た目がかわいいので、お風呂に置いておきたくなります。

たった20秒シャカシャカするだけで驚くほどの濃密な泡がつくれます!新感覚の泡体験をしてみませんか。

使い方は下記の通りです。

  1. 容器にお湯を入れて蓋に洗顔料を付ける
  2. 容器をセットする
  3. 蓋を押さえながら、スティックを上下して泡立てる

これだけで簡単に大量の泡を作れます。20秒泡立てるだけなので、泡立てネットよりも早いかもしれません。楽しく泡が作れるのも嬉しいですね。

まとめ

この記事では、泡立てアイテムってなに?泡立てアイテムの種類・おすすめの泡立てアイテムをご紹介しました。

泡立てアイテムを変えるだけで濃密泡ができて、洗顔後の肌触りが変わるのは嬉しいですね。これからも泡立てにはこだわっていきたいと感じました。

ぜひ、この記事を参考にして、泡立てアイテムを探してみてくださいね。

洗顔の泡立てはなにがおすすめ?泡立てネットの選び方やおすすめを紹介!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

片平奈菜

片平奈菜コスメコンシェルジュ/美容ライター

メイクやスキンケアが好きな30代です。複数のWebメディアにて執筆しております。元美容部員の経験を活かして、役に立つ美容の情報を発信しています。

Instagram https://www.instagram.com/nana_k.cosme
Twitter https://twitter.com/nana_k_cosme
blog https://nanas-cosme.com/