髪がうねりやすい梅雨の時期のヘアケア法&おすすめヘアアイロンを紹介!

HAIR

髪がうねりやすい梅雨の時期のヘアケア法&おすすめヘアアイロンを紹介!

この記事では、梅雨の時期の髪の毛の悩みや対処法、おすすめのヘアアイロンを紹介しています。
「湿気が多い日は、髪がうねってしまうけどしょうがない」と諦めている方も、今日からできるヘアケアやアイロンの仕方なども解説しているので、是非参考にしてみてくださいね!

髪がうねりやすい梅雨の時期のヘアケア法&おすすめヘアアイロンを紹介!

梅雨の時期のヘアケア法&おすすめヘアアイロン
出典:byBirth

梅雨の時期は髪がうねって大変な方も多いのでは?そんな方は、梅雨の時期でもしっかりまとまるヘアケア方法や、ストレートアイロンを使うのがおすすめです。

梅雨の時期のヘアケアのお悩み

梅雨の時期のヘアケアのお悩み
出典:byBirth

梅雨の時期は髪がうねったり、広がったりしますよね。特にダメージヘアの方は、よりトラブルを感じやすくなります。

例えば、

  • ヘアカラーによるダメージ
  • アイロンやドライヤーなどによる熱ダメージ
  • 紫外線によるダメージ

などです。

このようにダメージヘアだと、キューティクルが傷付いてしまい、必要以上に髪が水分を吸収してしまうのです。なので、梅雨の時期には様々なお悩みが出てきてしまいます。

髪の広がりが気になる方は、保湿力の高いトリートメントを使ったり、洗い流さないトリートメントでオイルタイプを使ったりして、とにかく保湿をしっかりしましょう。

梅雨の時期にストレートアイロンを使う時のポイント

ストレートアイロン
出典:byBirth

髪のうねりが気になるようであれば、ストレートアイロンを使ってまっすぐに伸ばしてしまいましょう!とは言っても、湿気が多い時期はせっかくアイロンをしたのにすぐに取れてしまう…とお悩みの方も多いと思います。

ヘアアイロンをする時のポイントや必須アイテムを解説していきます。

ヘアミストでうるおいを与える

ヘアミストでうるおいを与える
出典:byBirth

アイロンをする前に、ヘアミストで髪にうるおいを与えます。

ドライヤーで乾かす

ドライヤーで乾かす
出典:byBirth

濡れた状態だとアイロンができないので、ここで必ずドライヤーをしましょう。

アイロンでストレートにする

アイロンでストレートにする
出典:byBirth

アイロンの温度は150度以下がベスト!いつもよりも少なめに束を取って、アイロンで伸ばしていきます。なぜ少ない束で取るのかというと、髪全体にアイロンを当てることでうねりにくくするためです。

ドライヤーの冷風を当てる

ドライヤーの冷風を当てる
出典:byBirth

アイロンが終わったら、ドライヤーの冷風で熱を冷まします。温かいままの髪だとヘアスタイルが崩れやすいので、冷ますのがポイントです!

スタイリング剤を付ける

スタイリング剤を付ける
出典:byBirth

湿気がある日のスタイリング剤は、ミストなどの水っぽい物は避けて、オイルやミルクタイプを選びましょう。

おすすめのストレートアイロンを紹介!

クレイツ ストレートプロ SR

この投稿をInstagramで見る

クレイツ(@createion)がシェアした投稿

Wイオン特殊プレートで、髪滑りが良く耐久性も高い「クレイツイオン(R)チタニウム」加工を採用しています。毛髪を隙間なく挟んで通すことで、まっすぐなストレートヘアを作ることができます。髪のツヤがでて綺麗になります。

また、ヘッド部分が薄いので、髪の根元や細部にも使いやすくなっています。

パナソニック ストレートアイロン ナノケア

温度が均一で密着するプレートなので、1回すべらせるだけで、さらさらなストレートに仕上がります。

また、すべりやすさが30%アップしたスムースグロスコーティングプラスになっているので、髪が引っかかることもなく、キューティクルへの摩擦も抑えてくれるのも嬉しいポイントですね。

SALONIA ストレートヘアアイロン

SALONIA ストレートヘアアイロン
出典:byBirth

こちらのヘアアイロンは、筆者が愛用している物です。上記の2点に比べて価格がお手頃なのに高機能なのでお気に入りです。また、このヘアアイロンには、2種類のプレートがあるので、どちらが良いかを選んで購入します。

ブラックカラーはチタニウムコーティング

ブラックカラーはチタニウムコーティングとなっていて、耐久性に優れているのでうねりなどに悩んでいる方におすすめです。

ホワイトカラーや期間限定カラーはセラミックコーティング

ホワイトカラーや期間限定カラーは、セラミックコーティングで、引っかかりにくい滑らかなプレートになっています。

個人的には価格は同じなので、よりまっすぐに伸ばせるチタニウムコーティングを選びました。また、専用耐熱ポーチが付属されているので、使った後に少し冷ましてからポーチにしまって収納ができます。耐熱温度は150度となってます。

専用耐熱ポーチ
出典:byBirth

まとめ

この記事では、梅雨の時期のヘアケアのお悩み・梅雨の時期のストレートアイロンを使う時のポイント・おすすめのストレートアイロンを紹介しました。

梅雨の時期は、ダメージヘアを補修したり、ヘアアイロンをする時に少し気を付けたり、高性能なヘアアイロンを使うとさらさらヘアをキープできることが分かりましたね。

「毎年梅雨の時期の髪の毛は諦めている…」という方も、少しの意識で変われるので、今年の梅雨はさらさらヘアで過ごせるように意識しましょう!

髪がうねりやすい梅雨の時期のヘアケア法&おすすめヘアアイロンを紹介!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

片平奈菜

片平奈菜コスメコンシェルジュ/美容ライター

メイクやスキンケアが好きな30代です。複数のWebメディアにて執筆しております。元美容部員の経験を活かして、役に立つ美容の情報を発信しています。

Instagram https://www.instagram.com/nana_k.cosme
Twitter https://twitter.com/nana_k_cosme
blog https://nanas-cosme.com/