話題の【スティックハイライト】サッと一塗りで濡れ肌が完成!

MAKEUP

話題の【スティックハイライト】サッと一塗りで濡れ肌が完成!

近年はパウダーハイライトではなく、スティックハイライトが流行っているのはご存じですか?パウダーだと出せないツヤ感・濡れ肌感が出せるので、とても人気なんです。
この記事では、ハイライトの種類・スティックハイライトの塗り方・どんな肌の方におすすめ?・おすすめのスティックハイライトを紹介していきます。

話題の【スティックハイライト】サッと一塗りで濡れ肌が完成!

話題の【スティックハイライト】
出典:byBirth

スティックハイライトってなに?

近年はパウダーハイライトではなく、スティックハイライトが流行っているのはご存じですか?パウダーだと出せないツヤ感・濡れ肌感が出せるので、とても人気なんです。

ハイライトの種類

パウダーハイライト

パウダーハイライト
出典:byBirth

定番のパウダータイプのハイライトです。メイク初心者の方でも簡単に使えるタイプです。パールやラメ感が綺麗に乗ります。

しかし、乾燥が気になる方は粉っぽくなってしまうので、そのような方はこのあと紹介するスティックハイライトを使うのが良いです。脂性肌の方は、パウダーハイライトがおすすめです。

クリームハイライト

クリームハイライト
出典:byBirth

クリームハイライトは、油分が多いタイプのハイライトです。ブラシで付けます。ファンデーションと似ている質感なので、ノーファンデにしてクリームハイライトやクリームのシェーディングだけで仕上げる方もいます。

スティックハイライト

スティックハイライト
出典:byBirth

見るからにツヤツヤしていますよね!上のクリームハイライトよりも更に濡れ感が出せるアイテムです。色も豊富なので、自分の肌に合った色を見つけられます。

スティックハイライトの塗り方

使うファンデーションの種類によって、スティックハイライトの塗る順番が変わります。

リキッドファンデーションの場合

リキッドファンデーションの場合
出典:byBirth
  1. 下地
  2. リキッドファンデーション
  3. スティックハイライト

パウダーファンデーションの場合

パウダーファンデーションの場合
出典:byBirth
  1. 下地
  2. スティックハイライト
  3. パウダーファンデーション

このような順番で塗ることで、ヨレにくくなります。また、スティックを直接肌に付けることもできますし、指に取ってからポンポンと馴染ませることもできます。

どんな肌の方におすすめ?

スティックハイライトは、乾燥肌の方におすすめです。

パウダーハイライトだと粉っぽくなって乾燥が目立ってしまったり、小じわに入り込んで目立ってしまうことがあるので、ハイライト自体使わない!という方も多いです。

しかし、スティックハイライトであれば、そのようなお悩みを解消してくれます。スティックハイライトは、肌の内側から自然に発色しているようなツヤ・濡れ感を出してくれます。乾燥が気になる方には是非試して欲しいです。

反対に脂性肌の方は、テカって見えてしまうこともあるので、付ける量には気を付けましょう!

おすすめのスティックハイライトを紹介!

シャネル ボーム エサンシエル

このスティックハイライトは、田中みな実さんが紹介していたことで話題となったハイライトです。一時期は品切れが続いて買えなかった程の人気でした。

頬、まぶた、唇など、輝かせたいところにのせるだけで、肌に濡れたようなつやをプラスすることが出来ます。

ハイライトとして使える色味は3種類です

トランスパラン

一番濡れ感が強いタイプです。パールやラメは入っておらず、濡れ感だけで勝負している他にはないテクスチャーです。内側から素肌が輝いているように見えます。

スカルプティング

一番人気なのはこちらです。パールが入っていて、通常のハイライトのようにツヤ感がありつつも、上のトランスパランのような濡れ感も出してくれます。

ペルルセント

2021年3月に発売されたばかりの新色です。ホワイトパールを吹きつけたようなホワイトカラーです。とても細かいパールでお顔を華やかにしてくれます。

ADDICTION ザ グロウ スティック

超繊細パールのやわらかなツヤで、自然にライトアップするスティックハイライトです。保湿力がありながらも、サラサラとした質感で、ハイライトとしてだけでなく、アイシャドウベースとしても使用可能。透明度の高いパールが、自然な透明感と立体感を生み出します。

全4色のうち「フィールザヒートシーザライト」は他とは質感が異なり、バームのツヤでみずみずしさを与えるハイライター。高密着オイル配合で、モイスチャーバームとしても使えます。

IPSA キャッチライトスティック

肌にレフ板を再現したかのように白い光を仕込むキャッチライトスティックです。

レフ版のように瞳を輝かせるホワイト層と、一人ひとり異なる素肌に足りない光を補うコントロールカラー層の2層構造により、ナチュラルに瞳を際立たせ、透明度の高い印象の肌へ導きます。

カラーはピンク・イエロー・ブルーの3色展開です。血色感を感じにくい肌には、ピンクがおすすめです。

ジルスチュアート ムーンリット デュー ハイライター

3種類の質感とパール感で、色ツヤを仕込み、月明りのような透け感美肌を作るカラーハイライターです。スルスルと軽やかに伸び広がり、しっとりと肌に密着。肌と一体化したようなツヤを与えながらも、サラっとした仕上がりです。

ナチュラルタイプ

自然なツヤ感と立体感を叶えてくれます。

グロウタイプ

華やかなツヤ感と立体感を叶えてくれます。

コンシーラータイプ

ナチュラルなカバー力でトーンアップが叶うタイプです。

RMK グロースティック

ひと塗りで、立体感と絶妙なツヤ感をプラスするスティックタイプのハイライターです。ほんのりピンクがかったヌーディカラーで肌になじみやすく、内側から輝くようなみずみずしいツヤを与えます。

パールがあまり目立たないので、自然なツヤ感が好きな方におすすめのハイライトです。

まとめ

ハイライトの種類・スティックハイライトの塗り方・どんな肌の方におすすめ?・おすすめのスティックハイライトを紹介しました。この記事を参考に、ご自身の肌のタイプやなりたい肌に合わせてスティックハイライトを選んでみてくださいね!

話題の【スティックハイライト】サッと一塗りで濡れ肌が完成!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

片平奈菜

片平奈菜コスメコンシェルジュ/美容ライター

メイクやスキンケアが好きな30代です。複数のWebメディアにて執筆しております。元美容部員の経験を活かして、役に立つ美容の情報を発信しています。

Instagram https://www.instagram.com/nana_k.cosme
Twitter https://twitter.com/nana_k_cosme
blog https://nanas-cosme.com/