今年も限定コスメが多数登場!エスティ ローダー グループ 2020 乳がんキャンペーン「Pink Ribbon in Your Hand」実施中

BEAUTY NEWS

今年も限定コスメが多数登場!エスティ ローダー グループ 2020 乳がんキャンペーン「Pink Ribbon in Your Hand」実施中

エスティ ローダー グループは、毎年10月を「乳がんキャンペーン」月間と定め、ふれあう一人ひとりの女性の健やかな美しさを願う啓発メッセージの発信や、支援製品の収益金による寄付活動を通じて、乳がん研究をサポートしています。

本キャンペーン28年目となる今年は「一本のリボンが結ぶ、リボンを超えた絆。」をテーマに、あなたの手のひらにあるピンクリボンを見つけてSNSでシェアをすると寄付に繋がるデジタルコンテンツ「Pink Ribbon in Your Hand」を9月25日(金)より開催中。その他、8ブランドからの支援製品の発売やLINEスタンプの販売、Special Videoの公開等を実施しています。

上記キャンペーンのスタートに合わせ、乳がんの正しい知識を広めるべくオンライン形式で実施されたセミナーには、乳がんの研究を行う一般社団法人JBCRG理事の清水千佳子先生が登場。乳がんについての基礎知識や、セルフチェックの方法等を教えてくださいました。

エスティ ローダー グループ 2020 乳がんキャンペーン開催

エスティ ローダー グループ 2020 乳がんキャンペーン開催
提供:エスティ ローダー

1992年、故エヴリン H. ローダー(元エスティ ローダー グループ シニア コーポレート ヴァイス プレジデント)が創設した「乳がんキャンペーン」。その象徴に選ばれたのは、女性一人ひとりに乳房を思いやる心を伝えるピンクのリボンでした。今では世界70カ国以上で展開される活動となり、現在までに寄付金総額8,900万ドル、そのうち7,300万ドルが「米国乳がん研究基金(BCRF)」を通じて、293の医療プロジェクトに活用されています。

活動開始28年目を迎える今年は、コロナウイルスの影響により例年のような、主要建造物をピンク色にライトアップするグローバル ランドマーク イルミネーション等、人を集めるキャンペーンができない代わりに、自宅にいてもオンラインで参加できるデジタルコンテンツ「Pink Ribbon in Your Hand」を通し、乳がんのない世界を作るための、意識向上を図ります。

あなたの手のひらのピンクリボンが寄付につながる「Pink Ribbon in Your Hand」詳細

あなたの手のひらのピンクリボンが寄付につながる「Pink Ribbon in Your Hand」詳細
提供:エスティ ローダー

特設サイトから手のひらをスマートフォンで撮影すると、AIがあなたの手のひらにあるピンクリボンを見つけ、リボンが浮かび上がります。その画像を「#乳がんのない世界へ」と「#TimeToEndBreastCancer」のハッシュタグをつけてSNS上でシェアすることで、一定金額が寄付となり、米国乳がん研究基金(BCRF)やJBCRG(Japan Breast Cancer Research Group)等を通じて医療研究に役立てられます。

Pink Ribbon in Your Hand 特設サイト

「2020 乳がんキャンペーン オンラインセミナー」開催

「2020 乳がんキャンペーン オンラインセミナー」開催
提供:エスティ ローダー

自分の乳がん予防対策として、私たちにできることとは

「ピンクリボン月間」のスタートに合わせ、2020年10月1日に行われたオンラインセミナーには、乳がんの研究を行う一般社団法人JBCRG理事の清水千佳子先生が登場。

「がんは小さなうちに見つけられると治る可能性が高くなるため、小さいうちに発見することが大事である」と話し、そのためには

  1. 自分の乳房の状態を知るために、日ごろから自分の乳房を見て、触って、感じるためのセルフチェックを行う
  2. 気をつけなければならない乳房の変化(しこりや血性の乳頭分泌など)を知る
  3. 乳房の変化を自覚したら、すぐに医療機関へ行く
  4. 40歳になったら定期的に乳がん検診を受診する

の4点を意識すべきと教えてくださいました。

自分でできることとしては、お風呂などで乳房にしこりがないかやワキの下・鎖骨の上下のリンパ節が腫大していないかを、目で見て、触れて確認すること。そして、もし少しでも異変を感じたら、すぐに医療機関を受診することが特に大切です。

定期的な検査を受けることももちろん必要ですが、検査は100%とは言えないため、なにより、異変を見逃さないことが重要と言えるでしょう。

11人にひとり乳がんになる時代。今がんばっている人を思う、自分のために乳がんを知る

また、自分さえ乳がんにならなければ、小さなうちに発見できれば良いということではありません。乳がんは、11人にひとりはなる可能性があると言われているほどに私たちにとって身近な病気であり、今この瞬間もがんばっている方が大勢いるのです。

乳がんと診断され、時につらい治療を行い、治った場合も転移再発リスクと戦い続け、病気と闘うのみでなく、仕事や妊娠出産子育て等の日常も並行して行う中で、治療と生活、仕事とお金、家族のことなど、尽きることない悩みを抱えながら過ごしている方が世界には多くいらっしゃいます。

そんな方々を救うため、近い将来乳がんのない世界を作るためには、金銭的な支援及び、乳がんについての正しい知識をより多くの人に広めることが必要不可欠。

本キャンペーンを通して支援するとともに、自分のために、家族や大事な人のために、世界中の人々のために、今できることを考えてみませんか。

エスティ ローダー グループの支援活動

キャンペーン支援製品を10月1日(木)より8つのブランドで展開

キャンペーン支援製品を10月1日(木)より8つのブランドで展開
提供:エスティ ローダー

「Pink Ribbon in Your Hand」の他にも、エスティ ローダー グループは様々な支援活動を実施。

エスティローダーグループ8ブランド(アラミス/ラボシリーズ、アヴェダ、ボビイ ブラウン、クリニーク、ドゥ・ラ・メール、ジョー マローン ロンドン、エスティ ローダー、トム フォード ビューティ)からは、10月1日(木)より、ピンクカラーやリボンをモチーフとしたキャンペーン支援製品が発売中です。

収益の一部は、米国乳がん研究基金(BCRF)やJBCRG(Japan Breast Cancer Research Group)等を通して医療研究に役立てられます。

※一部限定製品は、無くなり次第終了となります。

  • クリニーク 「モイスチャサー サージ」シリーズ 2,400円~6,900円
  • ボビイ ブラウン パワフル ピンクス リュクス マット リップ カラー デュオ 5,500円
  • トム フォード ビューティ リップ カラー 6,000円
  • エスティ ローダー ピンク パーフェクション リップスティック セット 7,000円
  • ジョー マローン ロンドン レッド ローズ コロン 16,000円
  • ラボ シリーズ エイジ RE 7,000円
  • アヴェダ ピンクリボン CA ハンドクリーム 3,600円
  • ドゥ・ラ・メール クレーム ドゥ・ラ・メール 10,000円

※価格は全て税抜き表記です。

「ガーリーくまさん×ピンクリボン」の支援スタンプを9月30日(水)より発売

「ガーリーくまさん×ピンクリボン」の支援スタンプを9月30日(水)より発売
提供:エスティ ローダー

自宅でもできる支援活動としては、こちらがおすすめ。

人気LINEスタンプクリエイターnaonao3の手がける「ガーリーくまさん」とピンクリボンの限定コラボデザインの「LINE」スタンプを購入することで、エスティ ローダー グループ 2020 乳がんキャンペーン活動の応援に繋がります。

「エスティ ローダー グループ 2020 乳がんキャンペーン」Special Videoを9月25日(金)より公開中

https://youtu.be/vDZ0lj6eR0w

エスティ ローダー グループの社員がメッセージリレー形式にて、乳がんのない世界への想いを語る、Special VideoがYouTube公式チャンネルならびに特設サイト内にて公開中。

この動画を見るとともに、あなたの内に秘めたメッセージも、SNS等で発信してみてはいかがでしょうか。ひとりでも多くの方が乳がんに対して正しい知識を持つことが、支援の第一歩へと繋がります。

今年も限定コスメが多数登場!エスティ ローダー グループ 2020 乳がんキャンペーン「Pink Ribbon in Your Hand」実施中

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

byBirth編集部

byBirth編集部

byBirth編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

https://www.instagram.com/bybirth_official/