“やりすぎスキンケア”代表の乾燥肌30代が、ラピスラズリの「シンプルケア」を実践して感じたこと【30代のリアル美容#54】

AGING CARE

“やりすぎスキンケア”代表の乾燥肌30代が、ラピスラズリの「シンプルケア」を実践して感じたこと【30代のリアル美容#54】

元々極度の乾燥肌に悩んでいたという石田彩さんが手がける「乾燥肌さんのためのシンプルスキンケブランド『ラピスラズリ』」のコンセプトや理念を伺った際、もしかして、これこそが自分が乾燥肌に悩んでいる原因そのものではないか?!と痛感した編集部・橘。

そこで早速、自粛期間中の「何もしない」に引き続き、石田さん推奨の「シンプルケア」を実践すべく、毎日のスキンケアを本ブランドの洗顔&美容液に変えてみることに。果たして、その感想は?

乾燥肌の原因は“やりすぎスキンケア”かも!?

「摩擦」でかえって乾燥させてはいませんか?

「摩擦」でかえって乾燥させてはいませんか?
出典:byBirth

乾燥肌に悩む人の中には、「導入美容液」「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」…と、多数のアイテムを駆使して、徹底的に保湿を行っている人が多くいるはず。私はもちろんこのタイプです。

ですがこのような“やりすぎスキンケア”では、どんなに上質な保湿成分を顔にたくさん塗布したところで、かえって「摩擦」により肌を乾燥させてしまっている可能性があるのです。

ラピスラズリ代表取締役の石田さんいわく、むしろ「お手入れ工程をシンプルにすることで摩擦を減らし、“乾燥の芽”を摘むことこそが、保湿に頼らないスキンケアであり、乾燥肌と向き合うコツ」なのだそう。

そしてそんな理念の元開発されたのが、4アイテムで洗浄・保湿・紫外線ケアを叶える、彼女の手掛けるシンプルスキンケアシリーズ。

『ラピスラズリ』シンプル4ステップラインナップ&専用ツール

『ラピスラズリ』シンプル4ステップラインナップ&専用ツール
提供:ラピスラズリ

本シリーズのラインナップは、

  • 「LLオールインワンセラム」・・・選び抜かれた保湿成分により、たった1本で乾燥肌さんのスキンケアができる美容液
  • 「LLサンスクリーン」・・・ノンケミカルなのに白浮きせず、石けんでオフできる日焼け止め
  • 「LLモイストベールソープ」・・・ぬるぬるとしたうるおいベールで肌を守って洗うネットいらずの洗顔料
  • 「LLリップケアクリーム」・・・乾燥肌のためのリップクリーム
  • 「LLフェイスケアブラシ」・・・二層構造の筆が毛穴の詰まりや溜まった角質を優しく落とす洗顔ブラシ

の5つ。

最高品質・最低限のアイテムで保湿とUVケアを行うことで、肌ダメージを減らしながら保湿することを目的としています。

すべて約1か月分の分量で、美容液4,150円、日焼け止め3,150円、ソープ1,650円、リップクリーム1,150円、ブラシ3,450円(税抜)と、継続しやすい価格も魅力。

詳しくはこちら

『ラピスラズリ』のシンプルケアを早速お試し!!

『ラピスラズリ』のシンプルケア
提供:ラピスラズリ

ということで、石田さんのこだわりや乾燥肌の改善エピソードに感銘を受けた私は、早速自分の肌で試してみることに。

約一か月、「LLモイストベールソープ」での洗顔&週2回の「LLフェイスケアブラシ」使用+「LLオールインワンセラム」のみで朝晩のスキンケアを行います!!

“やりすぎスキンケアタイプ”の自分としては、「本当にこれだけで良いの?」とやや不安な気持ちもありますが、まずは石田さんとラピスラズリを信じましょう。

初日:洗顔ブラシのやわらかさと美容液の保湿力に驚く

洗顔ブラシのやわらかさと美容液の保湿力に驚く
提供:ラピスラズリ

本スキンケアシリーズを取り入れてまず驚いたのは、洗顔ブラシの肌あたりのやさしさ。

こちらは“ソープに直接つけて適量取ったら、顔をくるくると洗うだけで毛穴汚れをオフしてくれる”というものなのですが、「一般的な洗顔ブラシはオイリー肌さんのために作られているものが多いため、乾燥肌さん用を作りたかった」とおっしゃられていた通り、ふんわりソフトで気持ち良い。

お手持ちの洗顔フォームにも使用可能で、週2回ほど取り入れると良いのだそう。

柑橘系の爽やかな香り
提供:ラピスラズリ

そして肝心の美容液も、「1本でOKなんて本当?」と半信半疑だったのですが、夜までツッパリ感を感じることがなくて、感動しました。そして何より、塗布時に柑橘系の爽やかな香りがして、心地良いスキンケアタイムを過ごせます。

一週間後:化粧のりの良さに感動

ここ数か月はマスクをしているのもあり肌が硬くなってしまったし、そもそもマスクの摩擦でベースメイクも仕上げたそばからヨレてしまうので、仕上がりに納得する日は皆無だったのに、ラピスラズリを使い始めて1週間経ったある日、いつものようにメイクが終わって鏡を見たら「あれ?肌きれいじゃない?」と驚き。

化粧ノリが良くなって、毛穴も乾燥小ジワもするっといなくなりました(メイク後の感想です)。

美容液1本使い切り!約1か月「シンプルケア」を実践した結果は?

約1か月「シンプルケア」を実践した結果は?
出典:byBirth

こうして約1か月、自分の肌と向き合いながら過ごし、美容液1本を使い切ったところで本チャレンジは終了です。

洗顔後一品のみでケアをする「シンプルケア」を取り入れてみて強く感じたのは、『なんてラクなんだ』ということ。

考えてみればいつもは、導入美容液を塗る→なじむまで時間を置く→化粧水を塗る→なじむまで……という工程を何品も繰り返し、かなり時間をかけていたスキンケアが一瞬で終わるのだから当然だけど、なんだか手持無沙汰になってしまうほどに時間が余ったので、スキンケア時間が取れないほど忙しい方にはぴったりかも。

また時短のみでなく効果においても、いつもの高級スキンケアを重ねるお手入れと同じくらいお肌のうるおいを感じられたので、コスト面も最強です。

だからこそ、乾燥肌に悩む方や、忙しい方におすすめのスキンケアを聞かれたら「ラピスラズリ!!」と答えたい。私も、旅行など荷物を減らしたい時は、この美容液を持参します(※こちらの美容液を非常に気に入っていますが、仕事柄毎月違うスキンケアをお試ししているため、本ブランドに限らずどれか1つを永遠にリピートすることは基本的にありません)。

そして他ブランドの洗顔をお試しする際も、洗顔ブラシは絶対リピートして使います!!!!

最後にこの1か月の自分の肌を見て宣言したいのは、「やりすぎ」はもう卒業しよう!という決意。

“やりすぎスキンケア”代表の乾燥肌30代が、ラピスラズリの「シンプルケア」を実践して感じたこと【30代のリアル美容#54】

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

橘 美波 byBirth編集部

橘 美波 byBirth編集部byBirth編集部 マネージャー

1986年生まれ。立ち上げ時よりGODMake.(現byBirth)へ携わり、大好きな美容・コスメを仕事に。 30代の働く女性ならではの独自の美容法や、話題の美容情報をリアルな目線で配信。