お茶の力で綺麗になる。体の内側から綺麗になれるお茶とは?

FOOD

お茶の力で綺麗になる。体の内側から綺麗になれるお茶とは?

心身ともにヘルシーに過ごしていくためには、運動・食事だけでなく、飲み物だって大切です。日常で取り入れやすいお茶とその美容効果を紹介します。

内側からもビューティーを

内側からもビューティーを
出典:GODMake.

美しい理想の外見を手にいれるためには、筋トレやヨガなど体を動かす運動だけでなく、体の中に直接取り入れるもの、食事や飲み物にも気を遣うことが大切です。

食べるものに気を使うことが大切なのは言うまでもありませんが、飲み物にも気を遣うことでより効率良く、ヘルシーな体を手に入れることができますよ。

そんなときに活用したいのが、お茶です。

温かいお茶を飲むと、心がホッとしますよね。コーヒーでブレイクタイムをされる方は、ぜひお茶でもブレイクタイムをすることをおすすめします。

実は、お茶には美容に嬉しい効果が沢山あるんです。心身ともにヘルシーに過ごしていくためにも、ぜひ今日からお茶を活用しましょうね。

朝昼晩によって飲むお茶を変えよう

朝昼晩によって飲むお茶を変えよう
出典:GODMake.

朝昼晩によって飲むお茶は変えた方が良いでしょう。まず、気分に合わせたお茶を飲むことで、シーンごとにリフレッシュすることができます。

例えば仕事の時はキリっとした風味のお茶が良いでしょう。キリッとした風味のお茶を飲み気持ちを変えることで、仕事の効率も上がるでしょう。

このように気分やニーズに合わせて飲むお茶を選ぶと、お茶を飲むのがより楽しくなります。

それでは、早速、朝・昼・晩それぞれにおすすめのお茶を紹介します。

朝は煎茶ですっきりとした目覚めを

朝は煎茶ですっきりとした目覚めを
出典:GODMake.

朝はきりりとするお茶がおすすめ。きりりとするお茶といえば、代表的なのが煎茶。煎茶には余計なにごりがなく、後味もほろ苦くすっきりとした味わいですよね。眠気まなこな朝の体にぴったりのお茶でしょう。

特に煎茶は日本茶・緑茶の中でも、エピガロカテキンガレートが多く含まれているんだそうです。エピガロカテキンガレートは、お茶に含まれるカテキンの一種です。

このエピガロカテキンガレートには、悪玉コレステロールを分解する作用があるのだとか。悪玉コレステロールは動脈硬化の原因なので、それを防げるのはありがたいですよね。

お昼は抹茶と甘味でリフレッシュ

お昼は抹茶と甘味でリフレッシュ
出典:GODMake.

どうしても眠くなる昼下がりには、抹茶と和菓子のセットはいかがですか。

仕事中でも休みの日でも、お昼はどうも眠くなりますよね。そんなときは甘いものを食べて、頑張っている自分にご褒美をあげたいものです。特におすすめしたいお茶がお抹茶です。お抹茶は、甘い物によくマッチしておいしいですよ。

甘味でおすすめなのが和菓子。脂質の低い和菓子は、ダイエットにも有効です。お抹茶と和菓子を一緒に口にすることで、はんなりした気分に。きっとリフレッシュできますよ。

また、抹茶には嬉しい効果も沢山あります。例えば、抹茶には抗酸化作用物質が多く含まれているので、紫外線対策にも効果的。毎日口にすることで、美しい白い肌を手に入れることもできるんです。

また、抹茶には食物繊維が多く含まれているんです。殺菌作用も含まれているので、おすすめですよ。

※茶葉を丸ごと粉末状にしたものの場合にかぎります

夜はほうじ茶でしっぽりと

夜はほうじ茶でしっぽりと
出典:GODMake.

夜は、しっぽりお酒を飲みたい気分になります。でも、お酒を飲むことができない日だってありますよね。そんなときは、ほうじ茶を飲んでみてはいかがですか。

ほうじ茶は香ばしく芳醇で香り豊かな風味が魅力のお茶です。飲むだけで落ち着くことや、息抜きをすることだってできるでしょう。

そんなほうじ茶、カフェインの量もコーヒーのわずか3分の1。カフェインが苦手な方も安心して飲むことができるんですよ。また、ほうじ茶に含まれているピラジンという成分は、体を温める効果が。

それに、ほうじ茶の香りはとっても豊かで深いですよね。これは、ほうじ茶とは茶葉を焙煎してできたものだからなのです。

テアニンも豊富に含まれているので、リラックス効果も期待できます。夜寝る前には飲んでおきたいお茶ですね。

健康対策?!食べ過ぎた翌日は緑茶がおすすめです

食べ過ぎた翌日は緑茶がおすすめです
出典:GODMake.

ついつい食べ過ぎてしまった、飲み過ぎてしまった…そんな日、ありませんか?

暴飲暴食をしてしまった翌日は、緑茶を飲むのがおすすめです。緑茶には、食べ過ぎた次の日に有効な成分が豊富に含まれます。

食べ過ぎたら緑茶を飲むといいのはどうして?

食べ過ぎたら緑茶を飲むといいのはどうして?
出典:GODMake.

食べ過ぎたら緑茶がおすすめです。というのも、緑茶に含まれているカテキンには、脂の吸収を抑える働きがあるからです。

急須の底に残った茶葉は、そのまま食べるのもおすすめ。ちょっとびっくりされる話ではありますが、茶葉には緑茶の栄養のほとんどが吸収されているんです。

シチュエーションに合わせてお茶を使い分けて

シチュエーションに合わせてお茶を使い分けて
出典:GODMake.

化粧や食事・運動だけでは完全に美しくはなれません。本当に美しい人は口に入れるものから、気を遣っているものです。

気軽に飲みやすい「お茶」を、シチュエーションによって飲み分けて、心身ともに美しい自分を目指してくださいね。

お茶の力で綺麗になる。体の内側から綺麗になれるお茶とは?

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

黒木 莉紗

黒木 莉紗

美容ライター。学生時代より複数の女性向けメディアにて執筆活動をしながら、モデル、ミス・アースコンテスト、anan読者のライザップモニター企画、14kgの減量などの経験を通し、“美しくなること”の大切さ・楽しさを実感。年齢・タイプ問わずTPOに合わせた美容情報をお届けします♡

https://www.instagram.com/risa_rily_31/?hl=ja