目立つお肌悩みがないのは「肌が強い」から?!人生初・遺伝子検査をしてみる【30代のリアル美容#1】

AGING CARE

目立つお肌悩みがないのは「肌が強い」から?!人生初・遺伝子検査をしてみる【30代のリアル美容#1】

1986年生まれ、現在32歳のGODMake.編集部 橘。自慢じゃないけれども肌だけは昔から褒められる(盛大な自慢)。少々小じわが気になるお年頃ではあるものの、毛穴は目立ちにくく、シミそばかす・ほくろはない(もちろん、20代女性の横に並べば肌質は雲泥の差)。

自分の中で特別なお手入れはしていなかったので、勝手に「私は肌が強いのね」と自画自賛して調子に乗っていた私は、今後も大丈夫だろうと安心していたのです。しかし、自分の肌の老化に関する遺伝子を検査できる『ジーンライフ 肌老化関連遺伝子検査キット』を試してみて、震えたのでした…!

“シワやシミのできやすさ、抗酸化力がわかる”検査キットをお試し

ジーンライフ 肌老化関連遺伝子検査キット

ジーンライフ 肌老化関連遺伝子検査キット
提供:ジーンライフ

きっかけは、とある方からのお声がけ。

「橘さん、遺伝子検査に興味ないですか?」

聞けば、「肌の老化に関与する遺伝子(シワ:MMP1遺伝子、シミ:GPX1遺伝子、抗酸化力:SOD2遺伝子)を調べることによってシワやシミのできやすさ、抗酸化力がふつうか弱いかがわかる検査キット」があるとのこと。自分の興味半分お仕事のリサーチ半分で、検査を受けてみることにした私。

方法はいたってシンプル。検査キットに入っている採取棒でほおの内側をこすって、同封の封筒に入れて返送するだけ(送料無料)。2~3週間後に、検査結果報告書とともに体質に合ったアドバイスとレシピブックが届く、というもの。

この検査を受けるメリットは、自分の肌老化の原因と弱点を知ることで、UV対策、シワ対策、美肌対策など、様々なスキンケアの中から、自分にあったスキンケア方法が見つかるということ。その他、おすすめの食材も教えてくれます。

早速「検査キット」を試してみる

軽い気持ちで採取棒をほおの内側へ

採取棒をほおの内側へ
出典:GODMake.

採取棒でほおの内側をこすりながら「シワはできやすいかな~。だけどシミはないからふつうで、抗酸化力もまあ…ふつう?!」なんて自意識過剰な気持ちでいた私。まさか、数週間が経過した後、オフィスに届いた検査結果報告書を開封した瞬間、驚愕することになろうとはこのときはまだ夢にも思っていませんでした。

検査結果は「タイプIV」―ハリや弾力が低下しやすく抗酸化力も弱い―

検査結果
出典:GODMake.

結果は、

  • タイプI:3つの肌体質関連遺伝子の影響は受けないタイプ。油断はせず、毎日のUVケア、ターンオーバー&保湿対策を行う。
  • タイブⅡ:遺伝子の影響で、コラーゲンの分解が進みやすい傾向があることから、真皮のハリや弾力の低下が起こりやすいタイプ。紫外線によるシワ・たるみに注意。
  • タイプⅢ:遺伝子の影響で、抗酸化力が弱い傾向にあることから、除去しきれなかった活性酸素によりお肌の酸化を招きやすいタイプ。シミ・体内の酸化に注意。
  • タイプIV:タイプⅡ型とタイプⅢ型の複合型。遺伝子の影響で、真皮のハリや弾力が低下しやすい傾向と活性酸素によるお肌の酸化を招きやすい傾向を合わせ持っているため、紫外線も酸化も要注意。

に分類されます。

自分の肌を過信していた私は、当然「タイプI」あるいは「タイプII」と思いつつ封を開けたのです。するとなんと、絶対にないと思っていた「タイプIV」と書かれていて…。

検査結果に「シワもシミもできるし酸化もしちゃうの?!」とフリーズ

現実が直視できず、自分の未来の肌が怖くなる

自分の未来の肌が怖くなる
出典:GODMake.

しばらく私は、自分の勘違いへの羞恥心と、現実を受け止められない気持ちが合わさりフリーズ。なにかの間違いではないかとすら思いました(図々しい)。だけど、意を決して、未来の肌のために、検査結果を詳しく見ることに。すると、

  • シワ/MMP1遺伝子(コラーゲン分解遺伝子)検査結果
    シワ:できやすい(たるみやシワを引き起こす要因の一つであるコラーゲンの分解が過剰に進みやすい傾向にある)
  • シミ/GPX1遺伝子(解毒遺伝子)検査結果
    シミ:ふつう(解毒力は標準のため、体内の毒素活性によるシミはできにくいと考えられる)
  • 抗酸化力/SOD2遺伝子(抗酸化遺伝子)検査結果
    抗酸化力:弱い(抗酸化力が弱い傾向にあると予測される)

とのこと。つまり、たまたま解毒遺伝子のおかげで目に見えるシミ・そばかすがなかっただけで、シワやたるみ、酸化に対しては注意が必要という内容。これは納得だ。非常に納得だ…。

詳しく見ると「シワができやすく抗酸化力は弱いがシミはふつう」

詳しく見る
出典:GODMake.

確かにシミやそばかすはないけれど、目もとの小ジワは数年前から気になっていたし、記憶を辿れば、とあるスキンケアの発表会でも、電子機器を使用した検査にて「頬と比較して目もとの皮膚のコラーゲン量が少ない」と言われたこともあり。そして、得意げだった「シミそばかす」だけは「できにくいと考えられる」とはっきりと記されている。

つまりは、遺伝子検査の結果に、思い当たる節がありすぎるということを実感。当たり前だけど、きちんと細胞を採取して出した検査結果なのだから、まさにその通りということなのでしょう。これはもう、私は自分の肌を過信していたと認め、本当の肌状態を知るべきだ!そう強く思った瞬間でした。

未来の自分の肌のために!前向きに検査結果を受け止めよ

「オススメライフスタイル」実践開始

「オススメライフスタイル」実践開始
出典:GODMake.

現実を受け止める決心をしたあとは、未来の肌のためにできることを考えるのみ!「検査結果報告書」には、おすすめのライフスタイルの提案がついています。この結果をもとに、毎日のスキンケアと生活習慣を考えなおせば、私のように老化に関する遺伝子が恵まれていなかったとしても、10年後、20年後も自信の持てる肌でいられるはず。

ずっと調子に乗ったままの私だったら、数年後には、お肌が大変なことになっていたかも?!この事実を知るチャンスをくれた方に感謝をし、検査結果を受け止めて、一歩先に進んだ私は、ハリ弾力・酸化(もちろんシミそばかすも)にこれまで以上に注意を払うことに。肌悩みがあるからこそお手入れは楽しくなる!たった今から実践開始!!

ということで、次回以降は、【30代のリアル美容】をテーマに、過去や現在実際に行った美容法や、これから注目の最新美容についてなどを、リアルな目線で紹介していきます。未来のお肌に自信を持ち、前向きにこれからの毎日を過ごすために!同世代の女性の皆さんと一緒に切磋琢磨していきたい所存です。

ジーンライフ 肌老化関連遺伝子検査キット 概要

ジーンライフ 肌老化関連遺伝子検査キット 概要
提供:ジーンライフ

【検査キットに入っているもの】

ご利用ガイド、検査申込同意書、採取棒、返信用封筒

【ご使用の流れ】

(1)検査申込同意書を取り出し、裏面の「体質遺伝子検査の利用にあたって」を読んだ上で、必要事項を記入してください。
(2)採取棒を取り出し、ご利用ガイドの通りにほおの内側の細胞を採取して乾燥させてください。
(3)乾燥させた採取棒をケースに戻し、しっかりとふたを閉めてください。
(4)返信用封筒に検査申込同意書と採取棒を入れてのり付けしてください。
(5)封筒裏面に必要事項を記入し発送してください。

ジーンライフ 肌老化関連遺伝子検査キット

目立つお肌悩みがないのは「肌が強い」から?!人生初・遺伝子検査をしてみる【30代のリアル美容#1】

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

橘 美波 byBirth編集部

橘 美波 byBirth編集部byBirth編集部 マネージャー

1986年生まれ。立ち上げ時よりGODMake.(現byBirth)へ携わり、大好きな美容・コスメを仕事に。 30代の働く女性ならではの独自の美容法や、話題の美容情報をリアルな目線で配信。