梅雨のヘアケア方法で広がり・うねり解消!

HAIR

梅雨のヘアケア方法で広がり・うねり解消!

梅雨になると毎日ジメジメ。湿気が多くなるこの時期は、どんなにしっかりヘアセットしても外に出れば崩れてしまってテンションが下がりますよね。

髪は広がったり、うねりやくせ毛、ぺたんこ髪などのさまざまなヘアトラブルが増えます。

そこで梅雨のヘア対策方法をご紹介します。

shutterstock_105054821

広がりやうねりは、キューティクルのダメージが原因です。キューティクルがはがれている部分から汗や湿気が侵入して、髪が広がったりうねったりしまいます。なので、髪が傷んでいるほど悪化してしまいます。

まずはしっかりダメージケアをしましょう。シャンプーの後は、保湿力の高いトリートメントで傷んだ髪をケア。
自宅で使っているヘアオイルをトリートメントに1、2滴混ぜて使うと保湿効果がUP!!トリートメントとまぜて髪になじませて洗い流すオイルもあります。

・Hair Recipe  グレープシードブースターオイルレシピ


出典:@cosme

shutterstock_258469670

ドライヤーを使う時は、温風ではなくなるべく冷風を使うことで髪のダメージを防ぐことができます。

半乾きの状態はうねりや広がりの原因になるので、根元からしっかりと乾かします。

ブローの前後にもオイルや洗い流さないトリートメントをつけてしっかり保湿をすることでまとまりのあるツヤ髪に。

・ケラスターゼ  REシモンテルミック

出典:@cosme

ドライヤー、ヘアアイロンなどの熱の力でトリートメント成分を浸透させることによって、切れ毛を防ぎ、髪を補強します。

・システムプロフェッショナル SPリュクスオイル

出典:@cosme

アルガン、アーモンド、ホホバの3種のオイルをブレンドしたヘアオイル。お出かけ前には、まとまりのある髪にしてくれるスタイリング製品やオイルで髪をコーティングして湿気からしっかり守ります。

洗い流さないくせ毛用ストレートスタイリングジェル

・サラサロン   スーパーストレートジェル(縮毛・くせ毛用)

出典:@cosme

巻き髪の前には必ず巻き髪専用ミストを!コテの熱からのダメージを防ぎキープ力も持続します。

・SALA  巻き髪カーラーウォーター

出典:@cosme

外出先ではトリートメントの代わりにハンドクリームで広がりを抑えることもができます。
髪を湿気から守りツヤ髪をキープすれば、梅雨時期でも広がることはなくなります。
日ごろからのヘアケアを怠ることなく続けることが大切です。雨の日でも悩まないサラサラなツヤ髪を手に入れましょう♪

2015y04m28d_182251691

梅雨のヘアケア方法で広がり・うねり解消!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

byBirth編集部

byBirth編集部

byBirth編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

https://www.instagram.com/bybirth_official/