”一重の魅力”倍増確定!ドラマ『ごめん、愛してる』塔子さんの「赤シャドウ」メイクに大注目!!

有名人メイク解説

”一重の魅力”倍増確定!ドラマ『ごめん、愛してる』塔子さんの「赤シャドウ」メイクに大注目!!

日曜劇場『ごめん、愛してる』にて、“自由奔放なサックス奏者・塔子”を演じている大西礼芳(おおにしあやか)さん。そんな彼女がドラマ内でしている「赤シャドウメイク」が素敵!真似したい!と話題なのです。一重に近いまぶたでありながら、印象的な目力を持った大西さんのメイクは、我々日本人の参考になりそうな予感です。どんなメイクなの?真似の方法は?

大西礼芳さん演じる塔子さんのメイク


塔子さんは、大人で妖艶、そしてつかみどころのない女性です。同性目線だと、「友達にはなりたくないタイプ」に思えてしまうかもしれませんが、男性目線では、一度その魅力にはまってしまうと抜け出せない。そんな“罠”のような色香を持っています。

その妖艶さをさらに際立てるのが、目尻を中心に、広く入れた赤のアイシャドウ。大西さんのすっきりとしたまぶた、それに大きくするどい眼光がより強調され、吸い込まれてしまいそう。

このメイク、一重まぶたや奥二重の女性が、トレンドの赤シャドウメイクを取り入れる際にとっても参考になるので、ドラマを見る際は、塔子さんのまぶたに注目をしてみてください。これまで、「赤は腫れぼったく見えてしまう」と避けていた一重まぶたさんは特に要チェック!!

塔子さんに学ぶ!一重さんの赤シャドウメイク術

1.上下のまぶた全体にベージュのアイシャドウを入れる

上下のまぶた全体にベージュのアイシャドウを入れる

まずは、赤のアイシャドウを入れる前の下準備。上下のまぶた全体に、肌よりワントーン暗いベージュのアイシャドウを塗ります。こうすることで、目周りのホリや骨格を強調することができますよ。

上のまぶたはアイホールの骨のくぼみ部分まで。そして下まぶたは、涙袋全体に入れましょう。こうすることでまぶたが引き締まって見え、あとから加える赤が腫れぼったく見えてしまうのを防げます。

2.赤茶のアイシャドウを黒目の上から目尻にかけて広く入れる

The correct application for eyeshadow

ベースを整えたら、いよいよ赤シャドウの出番です。赤の中でもややブラウン寄りの落ち着いたカラーを選び、黒目の上から目尻にかけて、アイホールのくぼみまで広げるイメージで大胆に入れてください。

ぱっちり二重さんは、まぶた全体に赤を入れて問題ありませんが、一重・奥二重さんはこのように、目尻側のみに入れてあげるのが腫れぼったく見せないポイントとなります。

ちょうど眉尻あたりまで色が入るよう、本当の目尻より、やや長めに入れてあげると、目が横に大きく見えます。これまでの「赤メイク」と言えば、アイラインの要領で細く入れていた方が多いと思いますが、大胆に広げてこそ、塔子です!勇気を持って入れてあげると、新たな扉が開き、魅力が開花をします。

3.アイラインは限りなく細く入れ、目尻にスーっと流す

Black cosmetic pencil for eyes

一重・奥二重さんのアイラインは、まぶたに色移りをしないよう、“とにかく細く”が鉄則です。まぶたが重なっているところに関しては、まつ毛の間を埋めるイメージで、さらに細くを意識してください。まつ毛の密度が高めの方は、引かないのもアリでしょう。

そして、目尻よりややはみだした赤のアイシャドウに合わせる要領で、目尻部分だけスーッと伸ばしましょう。やや太さを出してあげることで、目力が加わり、アイメイク全体が引き締まります。

ハネ上げるなどはせず、そのまま目のアーチの延長戦上に伸ばすと、自然なアイメイクになりますよ。

4.まつ毛はあえてカールさせずマスカラも控えめに

Beautiful woman face

このメイクの主役はあくまで赤のアイシャドウ。ここでは、まつ毛をしっかりとカールさせずに、あえて強調をしないようにしましょう。いわゆる“すだれまつ毛”にしてあげることで、流し目風になり、さらに妖艶なまなざしに。

マスカラも控えめに、一度塗り程度がベターです。目尻のアイラインもややしっかりめに入れているため、ここでまつ毛まで目立たせてしまうと、一気に派手すぎるメイクになってしまうので気をつけて!アイシャドウ・目尻のアイラインを際立てるべく、ほかの要素はなるべく削りバランスを取りましょう。

もう「腫れぼったい」なんて言わせない!

塔子さんの赤シャドウテクで一重の魅力を倍増させよう!!

Beautiful woman portrait on black background with colorful make up.

赤シャドウメイクのトレンドは、これまで、日本人に多い一重さん・奥二重さんにとっては鬼門のような存在でした。ですが、取り入れ方次第では、そんな心配なんて消えてしまうほど、とびきりセクシーで魅惑的な瞳に仕上がります。

むしろ、パッチリ二重さんより断然、日本人らしいまぶたの女性のほうが、このメイクって似合うんじゃない?!そう思わせてくれる塔子さんに釘付け。

クライマックスに向かうドラマの結末も気になるけれど、魔力のように男性を引き寄せて放さない、そんな塔子さんからも目が離せません。特に、彼女の魅力をさらに高めている、アイメイクは今後もさらに注目したいところ。

塔子さんのメイクテクニックを真似し、一重の魅力を倍増させませんか?

”一重の魅力”倍増確定!ドラマ『ごめん、愛してる』塔子さんの「赤シャドウ」メイクに大注目!!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

byBirth編集部

byBirth編集部

byBirth編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事